macoblog

「ゲーム × プログラミング」で生きていく

「T2/ACEFAST」ワイヤレスイヤホンをガチレビュー【コスパ最強】

ガジェット

WEBトマトWEBトマト

ワイヤレスイヤホンが欲しい、でも高いのは嫌だ、流石にイヤホンに何万円も出せない。そんなあなたにオススメなのが「T2/ACEFAST」です、今流行りの機能を全て搭載し低価格を実現、コスパ最強です。

最新の機能を搭載したコスパ最強のBluetoothイヤホン「T2/ACEFAST」のレビュー記事なります。※製品はACEFASTさんからご提供して頂きました。

目次【本記事の内容】 [ click ]

T2/ACEFASTの概要【価格・性能】

T2/ACEFASTの概要【無線ワイヤレスイヤホン・Bluetooth】

価格帯 4,784円~5,980円
機能・性能 ANCアクティブノイズキャンセリング機能、ENCノイズリダクションクリア通話、外音取り込み機能、Hi-Fi高音質ステレオサウンド、耐汗耐水性能(IPX4)、超軽量&単体で最大7時間再生
同梱物 取扱説明書、充電ケース、イヤホン、充電用USBケーブル(USB to TypeC)、イヤーピース(イヤホンに装着しているもの含め3セット)
評価 5.0

この製品の開発元であるACEFAST社はデジタル周辺機器を取り扱うメーカーで、最近日本に正式参入した会社のようです。アジア、アメリカ、ヨーロッパなど30カ国で幅広く展開しており、若い世代にも手頃な価格で良質な製品を届けることをコンセプトにしているようです。

WEBトマトWEBトマト

搭載している機能はAppleのAirPods Proと同じなのに、価格は1/6程度とめちゃくちゃ安い。イヤホンに27,000円は確かに高すぎるからなー、この製品の性能次第によってはコスパ最強イヤホンとして市場を得られそうだが。

T2/ACEFASTを使った感想・レビュー

①:実際に開封してみた

T2/ACEFASTを使った感想・レビュー「開封の儀」

製品箱はこんな感じ、ダンボールの中に緩衝材と一緒に入っていました。見ての通り真四角のコンパクトなケースですね。Bluetooth接続して利用するので右上にBluetoothの表記があります。

T2/ACEFASTを使った感想・レビュー「開封するとこんな感じ」

箱の中はこんな感じ、想像よりしっかり収納されててこの時点で質の良さが感じ取れます。取扱説明書は他言語対応されていて、日本語での説明は後ろにありました、軽く読むだけで大体の使い方は理解できました。

T2/ACEFASTを使った感想・レビュー「取扱説明書、充電ケース、イヤホン、充電用USBケーブル(USB to TypeC)、イヤーピース(イヤホンに装着しているもの含め3セット)」

同梱物のイヤーピースは本体に既に装着されているもの含め全部で3セット、耳が小さい方は一番小さいサイズに付け替えればOKです、充電ケーブルはTypeC規格(最新のUSB)となっており充電速度もかなり早いです。

②:操作方法(タッチセンサー)

T2/ACEFASTを使った感想・レビュー「イヤホン本体(左右)とイヤホン(充電)ケース」

イヤホン(充電)ケースを開けるとこんな感じ、青いフィルムは納品時に付いているものなので捨ててしまってOK。イヤホンはスタイリッシュで洗練されててカッコいいですね。イヤホンの先にある指紋みたいなマークがセンサーで、ここをタッチすることで各操作を行うことができます。

タッチセンサーの使い方
音楽
・音楽の再生/停止(1回タッチ)
 
・次の曲(右 2回タッチ)
 
・前の曲(左 2回タッチ)
電話
・電話を受ける(2回タッチ)
 
・電話を切る(2回タッチ)
 
・電話を拒否(2秒長押し)
Siri
・Siriを起動(左 3回タップ)
モード切替
2秒長押し(下の順番で切り替え)
 
① ANCノイズキャンセルモード
 
② 外音取り込みモード
 
③ 一般モード

イヤホンの使い方は上記の通りです、音量調節は出来ませんがAppleのAirPods Proも音量調節が出来ないので仕方ないですね。ちなみに、センサーは感圧タイプではないので触れるだけでOKです。

③:充電するとLEDが光る

T2/ACEFASTを使った感想・レビュー「充電するとLEDが光る」

イヤホンケースを充電する時は手前のLEDランプが点灯することでバッテリー残数を確認できます、ケースのUSBポートには最近流行りのTypeCが採用されていて充電速度に期待できます。

④:AirPods Proと比較

T2/ACEFASTを使った感想・レビュー「AirPods Proと比較」

T2/ACEFASTとAirPods Proをざっくり比較してみました、改めて評価してみるとコスパの良さが分かると思います。

T2/ACEFASTとAirPods Pro(APP)比較
機能/性能 T2/AF APP
外音取り込み
ANCノイキャン
空間オーディオ ×
IPX4防水
Siri対応
バッテリー 4(7) 4.5(5)

T2/ACEFASTとAirPods Proは性能に多少差こそあれ搭載している機能に大きな差はありません、意外なことに通常モードでの利用ではバッテリーの持ちは最大2時間もAirPods Proより性能が良いんですね(内蔵ケースのバッテリー込みなら最大35時間)

T2/ACEFASTには空間オーディオ(加速度センサー)は未搭載ですが、空間オーディオ機能が無くても特別困ることはありません、普段からAirPods Proを使っているのでこれはマジです。

音質良し、マイク良し

音質は満足できるレベルでした、特別音質が良いかと言われるとそうではありませんが、少なくとも音質が悪いということはないです(Hi-Fi高音質ステレオサウンド)。
 
内臓マイクの性能も標準以上かと思います、音質は普通ですが声が遠いと言われることもなくしっかり聞き取れることを確認しましたので、オンライン学習などの通話にも十分使えると思います(ENCノイズリダクションクリア通話実現)

⑤:ノイキャンと外音取り込み機能

T2/ACEFASTを使った感想・レビュー「アクティブノイズキャンセリング機能と外音取り込み機能」

T2/ACEFASTにはアクティブノイズキャンセリング機能と外音取り込み機能が搭載されていますが、数千円という低価格でどこまで性能を追求できたのか気になっている方も多いはず、、、結果は、、、。

ノイズキャンセリング機能

ノイズキャンセルがしっかり機能していることを確認しました、AidPodsProほどではありませんが、雑音が消えて音楽はもちろんゲームに集中することができたので性能としては十分かと思います。あと、音の遅延もありませんでした。

外音取り込み機能

外音取り込みもしっかり機能していると感じました、カナル型イヤホンは外の音が聞こえにくい作りではありますがそれを感じさせません。3万近いAidPodsProと比べるのは流石に可哀想かなと。

T2/ACEFASTの評価まとめ

ワイヤレスイヤホン「T2/ACEFAST」の評価まとめ

T2/ACEFASTの評価まとめ

  • 5000円台で買えるお手頃価格
  • 安くても多機能搭載、コスパ最強
  • シンプルデザインで安っぽくない
  • ノイズキャンセリング機能が優秀
  • 外音取り込みモードが使える
  • 耐汗耐水仕様(IPX4)だから壊れにくい
  • 内蔵マイク6つ搭載でクリア通話

T2/ACEFASTはとにかくコスパ最強なワイヤレスイヤホンってのが素直な感想です、このレベルのイヤホンが5千円台、セールなら4千円台で買えるってんだから驚きです、自分が使っているAirPodsProは3万円近くしたんだけど、、、

多機能で安いワイヤレスイヤホンを探している方や、ワイヤレスイヤホンを使うのが初めてという方は「T2/ACEFAST」がオススメです、いきなり数万円もするイヤホンに手を出すと失敗した時が痛すぎますからね。

WEBトマトWEBトマト

正直なところ、友達にオススメされたりしてこの製品の存在を知っていたら購入していたかもしれません、本当にコスパが良すぎる。興味がある方は検討してみてはいかがでしょうか、ゲームでも普通に使えますよ!!