macoblog

「ゲーム × プログラミング」で生きていく

初めてアドセンスのポリシー違反を経験した件【審査から解除まで】

Affiliate

WEBトマト

WEBトマト
「どうも、トマトです。忙しいという理由からブログ更新をサボっていた私ですが、最近大変な目に遭いこれは記事に残しておかなきゃと思いキーを叩いています、内容はタイトル通りです。」

本記事では、当ブログでアドセンスのポリシー違反を指摘された時の確認から審査・解除までの流れを書いています、私と同じようにゲームブログを運営している方は違反内容の部分を読むだけでもためになるのではと思います。

それでは見ていきましょう、長文なしで簡潔に書いていきます。

目次【本記事の内容】

アドセンスポリシー違反を初体験【確認・審査・解除】

アドセンスでポリシー違反を指摘されるのは初めてなわけですが、違反解除までの手順はネットに落ちている情報だけで問題ありませんでした、結論から言うと5ステップで完了です。

①:アドセンスポリシー違反の通知

夜1:55、そろそろ寝ようかと思ったその時スマホに一件通知が、スルーして寝ようと思ったら「Google…」の文字、「お?」とスマホを手に取りメールを開いてみると

件名に「AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート」とありストレートにビビる、内容は「てめぇのサイトポリシー違反してんぞ、えぇこらおぉ!?」ってな感じで、とりあえずポリシーセンターを見てこいとのこと、ここは素直に見に行くことに。

②:ポリシー違反の内容を確認

ポリシーセンターを覗くと「違反措置が適用されたサイト」とあり、詳細には「ページ単位の違反措置:2」とあった、違反措置はサイト単位セクション単位ページ単位の3種類あり、ページ単位の違反は部分的なものなので対応しやすい。

問題はどんな違反があったのか、違反項目を見てみると、、、

「アダルト コンテンツ(性的な内容)」

正直吹いた、こんな健全なブログになんてこと言うんだと。笑、、、あぁ!?と思いつつも違反措置を受けた2つの記事をチェックしてみることに。

※ページ単位の違反措置なのでこの2記事だけ広告配信が制限(停止)されています、サイト全体じゃなくて良かった。

③:違反対象と思わしき部分を修正

違反措置を受けた記事は「ゲームのレビュー記事」と「前者の記事を含むまとめ記事」の2つ、両方ともゲーム記事なのになんでまたと思いながら、とりあえず前者の記事からチェックしてみる。

「何がアダルトコンテンツや(関西弁)」と細目で記事を流し読みしていると、一つの画像が目に留まる、それは「美少女キャラのおはだけ画像」だった、ちょっとエロいかもと思ったその時トマトに電流走る(アカギ風)、、、「まさか!?」

戦闘でHPを削られたキャラは服がボロボロになる、負けても良シーンを拝めるってのがそのゲームの見どころでもあったが、これがまさかGoogle神(以下:お上)に「露出画像(アダルトコンテンツ)」と誤認されたのでは、その画像はまとめ記事の方にも引用してあった、この画像消せば違反解除されるんじゃね!?

④:お上に審査をリクエストする

結局、修正は2つの記事から画像を一つ消しただけ、一旦これでお上にもう一度確認してもらおう、ポリシーセンターから「審査をリクエスト」を押すだけでOK。

これでダメなら正直訳ワカメなのでその時は広告コードを一旦削除する予定、何も修正せずもう一度ちゃんと見ろ!と審査をリクエストして解決した例もあるみたいです(もしかすると今回はそれでいけたかも)

審査をリクエストすると「ページの状況:広告配信の制限」が審査中に変わりました、審査には一週間くらいかかるみたいです、サイト単位やセクション単位だと長そう。

⑤:翌日審査経過のメールが届く

審査をリクエストしてから丸一日、夜中の3時くらいにお上からメール届く、件名「AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート – 対象: pub-〇〇〇〇-」、内容は下記の通り。

ページレベルの審査リクエストを 2 件いただきました。審査が済み次第お知らせいたします。
いただいたリクエストに従って 2 件のページを審査した結果、審査の時点では該当ページにポリシー違反は見つかりませんでした。該当ページへの広告配信は再開され、月間審査件数の上限がクレジットされます。

この時点でポリシーセンターを見ても審査中の状態は変わりなく、今日改めて確認してみると「ポリシー違反は見つかりませんでした。」となっていました、めでたしめでたし😂

まとめ:ページ単位の違反で助かった【今後の対策】

まとめ:ページ単位の違反で助かった【今後の対策】

アドセンスでポリシー違反を受けたのは初めてだったので正直びっくりしましたが、違反措置もページ単位だったのでそこまでダメージはなく良い経験になりました、まさかゲームブログで「アダルトコンテンツだ!」と怒られるとは思ってもみなかったけど。笑

削除した画像に関してもGoogle側の画像認識の精度による誤認だったと今では思います、とはいえ「これはダメだ!」と指摘されたのは事実なので今後は露出が多い画像は注意して扱っていきたいと思います。

最近のゲームは露出多めに美少女を押し出す広告宣伝パターンが多いので、私と同じような記事構成の方や男性受けしそうなゲームの記事を書いている方は気を付けましょう、そういった意図がなくともお上が黒といえば黒なので。汗

余談:気付けば300記事

気付けば300記事も書いていました、この記事で301ですかね。その裏で下書きが50もあるわけですが、これは記事を書いている途中で違うなと思い放置したものがほとんどだと思います(素直に腕不足です)

ブログを始めて2年経っていないくらいと考えると、1記事2.5日のペースですかね、ぶっちゃけそんな書いていたかなって感じですが結果を出している人と比べるとサボっているなという感じでしょうか。

今月はまだ1記事しか書けていないので来月は頑張りたいと思います、ってな感じで今回はここまで!!

「今日を頑張った者、今日を頑張り始めた者にのみ明日が来る」