macoblog

「ゲーム × プログラミング」で生きていく

アプリ検索ツール(β版)を公開

アドセンスだけでブログ収益を出す方法「ハードル低め+リスクゼロ」

BLOG


ブログで収益を上げたいマン

ブログで収益を上げたいマン
「アドセンスの審査をクリアしたはいいものの、広告を貼ってみると収益は1円程度とダメダメ、、、どうすればアドセンスで稼げるようになるんだろう、、、」

こんな疑問に答える記事になります。

本記事では、アドセンス広告を利用してブログ収益を上げる方法について解説しています。

過去に私も同じ悩みにぶちあたった事があります、その時の経験から分かったことやコツについてシェアしておきますので、是非参考にしてみてください。

「5千円は稼げるようになります、まずはここから」

この記事を読んで得られること

  • アドセンスで収益を上げるコツ
  • 現状から収益を伸ばす方法
  • 安定したPV数を稼ぐコツ

目次【本記事の内容】

アドセンスでブログ収益を上げるには?

アドセンスでブログ収益を上げるには?

アドセンス広告で収益を上げる際、一番大切なのはPV数です、アドセンス収益はPV数に必ず比例します。

つまり、収益が数円程度にしかならないという方は「純粋にPV数が足りていないだけ」ということを理解しておくべき。

「アドセンスで稼ぎたいならPV数を増やせばいい」、こう考えてもらって問題ありません。

PV数に稼ぐために必要なこと+α

「アドセンスで収益を上げるにはPV数を増やせばいいのか」と理解してもらえたなら、PV数を増やす方法についてもしっかり読んでおきましょう。

下記のポイントを押さえれば必ずPVは伸びます。

  • 良質な記事の作成
  • 記事を量産する
  • アドセンス広告を貼りまくる

それぞれ解説します。

良質な記事の作成

良質な記事 = 読者の為になる記事

PVを増やすには良質な記事を書く事を心がけましょう。

  1. 良質な記事 = 検索エンジンから高評価
  2. 検索エンジンから高評価 = Google検索で上位表示される
  3. Google検索で上位表示 = PVが増える

読んで「得した」「助かった」「分かりやすかった」「やってみようと思った」こう思わせる記事は良質な記事と言えます。

逆に「読むだけ時間の無駄だった」「何も得られなかった」、こんな記事は質の低い記事になります。

記事を量産する

記事を量産する = 定期的に記事を投稿する

数打てば当たるってわけではありませんが、定期的に記事を投稿することが大事です。

1記事だけでアドセンス収益(月間)5千円というのは無理ゲーですが、[1記事100円 × 50記事]であれば5千円どころかそれ以上狙えます。

最初は「1週間に2記事」「2日に1記事」こんな感じで徐々に投稿ペースを上げていけばOK、稼いでいる人ほどたくさん書いています、目指せ1日1記事!!

注:投稿数より質を優先してください、質の低い記事をどれだけ投入しても効果はありません。

アドセンス広告を貼りまくる

アドセンスで収益を上げるために一番効果的なのはPVを稼ぐことですが、それとは別にアドセンス広告のクリック率を上げて収益を増やす方法もあります。

方法はいたってシンプル「アドセンス広告を貼りまくる」ことです。

1か所しか貼っていないという方は増やしてみましょう、運が良ければすぐに効果は出ます、アドセンス広告メインで稼いでいる人のサイトは広告だらけなのもそういうこと。

注:広告を貼りすぎて記事が読みにくくなるのは避けて下さい、先ほど解説した「良質な記事」に反します(読みづらい記事 = 質の低い記事)

良質な記事を量産するコツ

良質な記事を量産するコツ

ここまで読んでくれれば、後は質と投稿数を意識して記事を書き続ければいいわけなんですが、せっかくなので記事の質を高めつつ量産するコツについても解説しておこうかなと。

記事の質を意識しつつ量産するコツ

  • 読者の目線に合わせて書く
  • 情報を網羅する
  • 画像を上手く使う

良質な記事を書き続けるには上記が重要です、それぞれ解説しておきます。

その1:読者の目線に合わせて書く

解説記事であれば読者の目線に合わせて解説してみましょう、「分かりやすい表現になっているか」「詰め込みすぎていないか」「欲しい情報が入っているか」など考えつつ記事を書けるとベスト。

記事を読んだ時「この人分かってるな~」「そうそう」と思ってもらえればしめたもの。

これについては下記の本が超絶参考になるかと、記事を書く上で大事な事が全て解説されています、書く時のテンプレートについても解説してあるのでかなりの良書、ここは投資すべきところかと。

その2:情報を網羅する

「記事の中に読者の知りたい情報が入っているか」、これが結構重要で、痒い所に手が届くような記事にしましょう(情報を網羅する)

例えば「ブログを使って副収入を得る方法」という記事の場合、タイトル通りに解説しただけでは不十分、下記についても解説しておくべき。

  • ブログの始め方
  • アフィリエイトについて
  • 収益を上げるコツ

などなど色々考えられます、記事を読んでいる読者が次に起こす行動を先読みしつつ書けばいつの間にか良い記事になっています。

それだと1記事あたり結構な文章量にならない?

確かに、検索エンジンの事を考えると(SEO対策)文字数は多いに越したことはありませんが、読者の事を考えると多すぎる文章は苦痛でしかありません。

そんな時は別記事に分けて書く事をオススメします、下記のような感じですね。

  1. 見出し:〇〇を〇〇するコツ
  2. 内容:分かりやすく簡潔に解説する(書きすぎない)
  3. 別リンク:もっと詳しく知りたいという方は「〇〇・・・」が参考になるかと。

ある程度解説して詳細は別記事を参照すればOK、こうすれば投稿数も稼げますし情報も網羅できます、更にはサイトの回遊率も上がります。

その3:画像を上手く使う

記事には必ず画像を何枚か使う様にしましょう、どれだけ良い内容であっても文章ばかり並んでいては息が詰まります、悪く言えば苦痛でしかないです。

良い記事とは読みやすい記事とも言えます、そこで重要なのが画像です、文章の間に画像を挟むと一瞬目が休まります、休憩ポイントを用意しておくイメージですね。

解説記事であれば読者にとって分かりにくい手順の部分はスクショを載せつつ解説したりするなど工夫できるはずです。

※画像を上手く使うことで記事に厚みが出る、文章だけだと内容が薄く感じますが画像があるとしっかり書かれているように見える。

オススメ:好きなことを記事にする

「情報を網羅する」「読者の目線に合わせる」「画像を上手く使う」、なんか無理な気がしてきた、、、

自分には無理かもと思った人は好きな事を書いてみましょう、趣味でもOKです、ちなみに私の場合は「ゲーム」ですね。

好きな事(趣味)をオススメする理由

先ほどの2項目に当てはめてみると分かりやすいかと。

  • 情報を網羅 = 好きだからよく知っている
  • 読者の目線に合わせる = 好きだから悩みや問題点も理解できる

難しく考えず好きな事についてトコトン書けばある程度の質は担保できます。

このブログで言えば自分の趣味であるゲーム関連の記事がPVの多くを占めています、好きな事だからこそユーザーが知りたい情報や気になる情報に合わせる事ができるんです。

例えば、[ツムツム チート 2018]で検索してみてください、1位表示されているのは私の記事です、これは読者の知りたい情報を提供できている証拠です。

繰り返します、難しいと感じたなら好きな事を書いてみましょう、必ず成果は出ます。

まとめ:ある程度の質と記事数が大事

まとめ:ある程度の質と記事数が大事

本記事の内容を簡単にまとめました。

  • アドセンス収益はPV数に比例する
  • PVを増やすコツは記事の質と定期投稿
  • 記事の質を意識するなら好きな事を書くのがオススメ
  • 広告をたくさん貼ってクリック率アップ

こんな感じですね。

せっかくアドセンスの審査をクリアしたのに収益化させないのはもったいないので、とりあえず1週間に1記事~でいいので記事の質を意識しつつ書いてみて下さい。

すぐに効果は出ませんが2,3ヵ月続けると必ず効果は出ます、ここで挫折する人が多いので必ず収益は出ると言い聞かせながら頑張ってみてください。

ってことで記事は以上になります。