macoblog

「ゲーム × プログラミング」で生きていく

ゲームが上達しない人の特徴3つ!上手くなる方法も解説【プロ直伝】

ゲーム

WEBトマトWEBトマト

ゲームが好きで毎日プレイしてるのに中々上達しない、自分より遅く始めた人の方が上手いなんておかしいよ。この気持ちめっちゃ分かります、自分とあの人との違いはどこにあるのか、この気持ちをスッキリさせるべくこの記事を書きました。

この記事では、ゲームが上達しない人の特徴と上手くなる方法について解説しています。ゲームが下手だとお悩みの方、どうすれば上達するか答えを探している方に向けて書きました。大丈夫、あなたはきっと強くなれる。

目次【本記事の内容】 [ click ]

ゲームが上達しない人の特徴3つ

①:ほどよく負けず嫌い

ゲームが下手な人はほどよく負けず嫌いな傾向にあります、このほどよくというのが重要で言ってしまえば中途半端なんですよね、負けるのは嫌だけど強くなる為の努力は惜しむという人は結構います、それでは上達しない、それでは強くなれない。

ゲームが上手い人は根っからの負けず嫌いです、そうでないと強くなる事は不可能です。負けたくないから強くなる、悔しい思いをしたくないから練習する、それが楽しい作業ではなかったとしても負けるよりは全然良い、このマインドがあるからゲームが上手くなれるわけです。

②:プレイ時間が足らない

ゲームが上達しない人はプレイ時間が足りていない事が多いです、ここで挙げるプレイ時間とは質の高いプレイ時間のことで総プレイ時間のことではありません。ゲームが上手くなる為には1プレイに意味を持って取り組む必要があります、ただ遊ぶだけでは意味がないんです。

普通にゲームして遊んでいる人の一時間と、プロゲーマーがゲームに注ぐ一時間は質が違います。プロ選手の中には1マッチング1反省会といった時間の使い方をしている人もいるので、根本から時間の使い方が違います。練習することが嫌いなんてのはもはや論外です、、

WEBトマトWEBトマト

時間を無駄にしないよう効率良く上達を図るには反省会は必要です、アマチュアで活躍する個人の場合はなぜ負けたかを自分の中で思考して実践で昇華するを繰り返します、強い人はみんな試行錯誤した上でスキルアップを図ってる。

③:練習の仕方が下手

ゲームが上達しない人は練習の仕方が間違っている、もしくは効率が悪い練習方法であることが多いです。先ほどの質の高いプレイ時間と重なりますが、どういった目的でどういった効果がある練習なのか理解していないまま取り組んでいる人は割と多い、これが致命的。

そもそも上手くない人は考える練習方法はあまり意味のないことが多くて、なのでYouTubeにアップされている上手い人の練習紹介動画を見て練習する人は多いと思いますが、なぜそれを行うのか、どういった状況で使えるのかをしっかり理解しておかないと実は意味ないんです、、

プロが教えるゲーム上達方法

プロが教えるゲーム上達方法

ではゲームが上達するにはどうすればいいか、実はやること自体はシンプルで「目標設定をして課題解決に取り組む」、たったこれだけでゲームは上手くなります、というよりこれしかありません。

具体的に説明すると、、

例えば、あなたはFPSゲームが上手くなりたいとします。この上手くなりたいという気持ちを具体化する事から始めます、あなたはキルレートが低く撃ち合いに弱い事が客観的に見ても弱点なので、撃ち合いに強くなることが目標となります。
 
次に課題を考えます、これは過去の撃ち負けたパターンから考えます。遮蔽物を使っていない、エイムを合わせる速度が遅い、敵に弾が当たっていない、などなど。今あげたもの全てが課題になります。あとは各課題に応じてアプローチを考えて一つずつ課題を解決していく。

ということです、目標設定をしたら課題を見つけて一つずつ解決していく、課題を解決した時がまさにゲームが上達した時です。目標を決めずして上達も何もありません、これはプロゲーマーで有名なウメハラ選手も同じことを言っています。

ウメハラ選手のお言葉

上達するかどうか図る為には目的を定めないと、先に。じゃないと、上達なんて明確なこれが上達ですってないから。RPGみたいにレベルアップしてくれるわけじゃないからキャラが、目的は何でもいいから自分なりに設定して、「相手の不利フレームをガードして、その時撃つ技は有利フレームの技にしよう」とかさ。

まとめ

今回の内容をまとめます。

ゲームが上達しない人の特徴

  • ほどよく負けず嫌い
    →負けず嫌いだけど練習は面倒くさい、上手くなりたいならその為の努力も練習も惜しんじゃだめ、ゲームに限らず出来る人ほど陰で練習してます。
  • プレイ時間が足らない
    →普通にゲームで遊んでいるだけでは上手くならない、1プレイに意味を持って取り組まないと効率が悪い。負けた時は反省して改善に取り組むべき。
  • 練習の仕方が下手
    →闇雲に練習するのではなく、意味を持って練習をしよう。今している練習で何が改善されてどういった状況で有効なのか理解してないとダメだ。

ゲーム上達のコツ

ゲームが上手くなりたい方は目標設定と課題解決に取り組みましょう、漠然と上手くなりたいと思うのではなく自分の弱点を見つけて、その弱点を克服する為にはどうすればいいか課題を挙げて一つずつ解決していきましょう、ゲームの上達 = 課題解決と覚えておきましょう。

以上になります。