macoblog

「ゲーム × プログラミング」で生きていく

アプリ検索ツール(β版)を公開

PSO2で使えるコスパ最強ゲームパッド「ロジクールF310r」のレビュー

ガジェット

PSO2(PC版)を遊ぶためにPC用ゲームパッド「ロジクールF310r」を購入してみましたので、使用感やもろもろレビューしてみたいと思います、PCゲー用ゲームパッドを探している方は参考にどうぞ。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ


ロジクール製ゲームパッドの概要

「ロジクールF310rゲーミングパッド」は優先タイプのPCゲー用ゲームパッド、高品質はもちろんほとんどのPCゲーに対応しており、約2000円という低価格で手を出しやすいコスパ最強のゲームパッドとなっております。

※パッケージ表記はF310となっていますが、製品型番はF310rとなっています(表記は旧型、中身は新型ということです)

「ロジクールF310r」のレビュー

ロジクールF310rをAmazonから2045円で購入

ロジクールF310rをAmazonから2045円で購入、小さめの箱で届きました(写真からじゃ大きく見えるか。笑)、この時点で結構軽い印象、ゲームパッドは重いと大変ですからね。

ロジクールF310rゲームパッド

箱を開けてみると緩衝材と一緒に製品が入っていました、低価格なのでしょぼいものだと思っていましたが結構しっかりしています、さすがは天下のロジクール。

裏面に保証書が貼ってあります

裏面に保証書が貼ってありました、保証期間は3年と長めなので大切に保管しておきましょう、無理にはがすと破れそうなので私はプラスチックごとハサミで切ってカード的な感じで管理しています。

さっそく開封、プラスチックカバーがかなり頑丈

さっそく開封!といきたいところですが、プラスチックカバーがかなり頑丈で開けずらいですね、切り取り線が途中までしかなかったのでハサミを使わないと無理、本体に傷が付かないよう気を付けてください、あと指を切らないように。汗

ロジクールF310rゲームパッド(本体)・お知らせ・取扱説明書

中にはゲームパッド本体と紙切れ2つ。

本体はこんな感じ、PS系主にPS3コンに近いモデルですかね、形状もボタン数も同じ、スティックの押し込みボタンもちゃんとあります、元々PS3コン派の私にはドンピシャですね。

真ん中やや左下にある「MODE」ボタンを押すと、十字キーとアナログスティックの役割を入れ替える事ができます、ゲームに合わせて切り替えればいいかと思います。

※このゲームパッドはDirectInputとXInputに対応しています、Xboxで遊ぶ時は裏面にあるスイッチを切り替えると遊べるようになります。

トリガーはPS3コンに軍配

LT/RTトリガーはPS3コンに軍配、使っていくうちに馴染むとは思いますがやや固い印象を受けました、とはいえ倍以上の価格差がありますし今のところ不自由はないので問題はないかと思います。

PSO2でも自動認識ですぐに遊べる

PSO2でも自動認識ですぐに遊べる

USBをパソコンにぶっ挿してゲームを立ち上げると自動で認識してくれました、PS3は「MotioninJoy」というフリーソフトを使わないと認識してくれませんでしたからね、これは楽。

PSO2の第一歩を踏み出せました

これでPSO2を快適にプレイできる!フェオ1鯖で私を見かけたら声をかけてください。笑

スポンサードサーチ


まとめ

使ってみた感想と総合評価は「大変満足」ですね、ロジクール製のゲームパッドを使うのは初めてではありましたが、PS3コンとほぼ同性能のものが2000円で手に入り更に3年の長期保証が付くってのはコスパ良すぎ。

ことPCゲーに関してはロジクール製ゲームパッドの方が汎用性も高いですし、Xboxで遊ぶ事がある人にはスペアとしても使えるのでかなり使い勝手がいいかと思います。

有線ケーブルがネックに感じる人は同製品のワイヤレス版「F710」を検討してもらえればいいかなと思います、下に参考リンク貼っておきます。

ワイヤレス版に関しては「F710r」ではなく「F710」を購入するのがベストです、後ろに「r」と付いている方が新型ではありますが、性能は旧型とほとんど同じくせに価格が倍ほど違います。

上の旧型は在庫処分として安く売られていますので特別な理由がない限りはこっちを選びましょう、というような感じで今回は以上になります。

【関連】使用しているゲーミングキーボード