macoblog

「ゲーム × プログラミング」で生きていく

アプリ検索ツール(β版)を公開

【PSO2】4年ぶりに復帰した感想「割と遊べるかもしれない。笑」

ゲーム

WEBトマト

WEBトマト
「どうも、トマトです。PSO2を引退してから約4年、スマホゲーに飽きたので久しぶりにPCゲーの世界に戻ってみようということで、復帰勢としてPSO2をまた遊んでみようと思います。」

この記事ではPSO2を4年ぶりに遊んでみた感想をまとめています、最初に自己紹介だけさせていただき、その後、思ったこと感じた事を色々書いていきたいと思います。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ


PSO2復帰勢としての自分【自己紹介】

PSO2復帰勢としての自分【自己紹介】

PSO2復帰勢ではありますが、データは削除せず残していたのでアークスとしての自己紹介は出来るかなと、以前にどれだけ遊んでいてどのタイミングで辞めたのかなど紹介できればなと思います。

基本プロフィール

  • サーバー:1鯖(フェオ)
  • キャラ:8体(最大Lv75)
  • メインキャラ:とまと(ヒュマ男)
  • チーム:Mind Games(チムマス)
  • 取り組み:インラン(TA)
  • 引退理由:やることがなくなった
  • 総プレイ時間:10000時間~

1鯖(フェオ)を中心に活動し4キャラ育成、5鯖にも4キャラほど作っていましたがメインは1鯖にいるキャラです、タイムを競うのが好きで取り組みのほとんどはインラン(TA)でしたね、そのために装備も全職分作りました、下の動画を撮った時が全盛期でした。

チームは自分で立ち上げたところにそのままいる感じで、私が辞める時には皆引退していました、復帰したタイミングでチムメンを整理したので今は自分だけのぼっちーむ、攻撃ツリーが育っているのがせめてもの救いです。笑

当時、PSO2を辞めた理由は単純に「やることがなくなったから」ですね、他にはインランでの人探しに疲弊したというのもあります、急に冷めてしまったんですよね。汗

復帰するキッカケ

復帰するキッカケは冒頭でチラッとお話した通り、スマホゲーに飽きたからですね、PSO2を見てたらなんか楽しそうだなと、勢いそのままにゲームパッドも買いました。笑

4年ぶりにPSO2を遊んで感じたこと7つ

①:プレイ人口が激減していた

①:プレイ人口が激減していた

まず驚いたのはプレイ人口がかなり減っていたこと、21時くらいに各ブロックの状況を見てみると埋まっているのは数カ所だけで他はガラガラ、1鯖ってこんな過疎鯖だっけ?と驚きました。

1鯖は過密鯖として人口が偏らないようシップ選択画面が下になっているのは昔からですが、調べてみるとEP5から辞めてしまった人がたくさんいるみたいですね、これは毎度のこと(;^ω^)

1鯖は初期から遊んでいる、いわゆる古参の人が多いということろで新規が増えにくい環境であり、そこから辞める人が出てくると人口は減っていく一方でそれが積み重なり今の過疎が出来上がったみたいです。

ちなみに、一番活気があるサーバーは4鯖みたいです、昔は1鯖と4鯖でバチバチやり合って切磋琢磨してたんですがね、なんとまぁ悲しいこと。

②:インランが実質的に消滅

>②:インランが実質的に消滅

インランが実質的に消滅していました、1鯖に残っている最新のランキングを確認してみると全然来ていないのが良く分かります。

インタラプトランキングの開催方法の変更について
2014年11月19日(水)の更新にて、仕様の変更が行われております。
インタラプトランキングにおいて、ランダム発生による開催を中止します。この変更に伴い、インタラプトランキングは予告イベントのみで開催されるようになります。
なお、インタラプトランキングのうち「エネミー撃破ランキング」は、緊急クエストと同時に開催されることもあります。

引用:PSO2公式サイト「対応状況リスト」

全然来てませんがこれは、、、TA勢のフレンド曰くインランが全く来なくなり、そういった人達はほとんど消えてしまったとか。

③:火力のインフレがすごい

③:火力のインフレがすごい

純粋に火力が爆上げされてました、武器のレアリティもトントン拍子で星15の大台に、上のソードなんか最大強化で打撃力2494にもなるんですね。

周囲のキャラクターから皆の装備をチェックしてみると、高レベル帯の人はほぼ全員が星14以上の強力な武器を使っていました、4年の差があるとはいえ私の装備がなんとまぁ貧相なことか。笑

④:新世武器の登場、旧式武器がゴミ化

④:新世武器の登場、旧式武器がゴミ化

武器に新しく「新世武器」というカテゴリを持つものが出ていました、私が昔使っていた武器は「旧式武器」と呼ぶみたいです。

結論から言うと、新世武器の方が強く勝手もいいので旧式武器はオワコンになっているみたいです、新世武器には強化EXPというシステムで強化する際に失敗のリスクがなくメセタにも優しい仕様になっています。

昔は武器の強化難易度の高さから、ドゥドゥがラスボスと呼ばれたりしたものですが、今は平和に遊べるよう改善されたみたいです、PC以外のハードで遊ぶ人(新規)を考慮したということでしょうか。

⑤:クラスが増えてた、旧職がお通夜状態

⑤:クラスが増えてた、旧職がお通夜状態

「サモナー」「ヒーロー」「ファントム」の3クラス新しく実装されていて、周りがファントムもしくはヒーローしかいないことに驚きました、これに関しては調べなくても大体想像できます、やらかしたんだろなと。笑

カタナを扱う「ブレイバー」が出た時もこんな感じでしたからね、私も流れに乗ってヒーローを育ててみようかなと考えましたが、それだと何か面白みに欠ける気がして悩み中。

あえての「ハンター」ってのはどうですかね、火力的に問題ないような気がしますが周りからすると地雷に見えるんでしょうか( ゚Д゚)

⑥:武器フォームの変更ができるように

⑥:武器フォームの変更ができるように

武器フォーム変更券を使う事で武器の見た目を変えることができるようになってました、「見た目が好きだけど旧武器で弱いから使えない」こんな時に便利ですね、ベースの武器に同カテゴリの武器(見た目)を素材にするだけで見た目を変えることができます。

「なるほど、それは便利だ」と一瞬思ったんですがそういうのは武装エクステンドの役割だろう!!と気付く、調べてみるとエクステンド機能は更新されておらず息をしていないそうだ。

「息をしていない、、ふぁ!?」

さっきのインランといい実装した機能は更新しないと。笑、、、運営さん大丈夫ですかね、こういうところは昔と変わらずですな。

⑦:その他もろもろ細かい機能が

⑦:その他もろもろ細かい機能が

他にも細かい機能が色々追加実装されてたりUIが変わってたりと手探りの状態で、特に操作面では「3ボタン式」に未だになれず手こずっています。笑

クエスト画面周りも結構変化してますし、装備のリングもとりあえず付けただけイマイチよく分かっていません、緊急クエストも流されるままに野良で戦っていたり慣れるまでちょっと時間がかかりそうな印象です。

スポンサードサーチ


終わりに

終わりに

まとめると、PSO2は新規プレイヤーに重きを置いて、競争性を排除したゲームになっていました、なので復帰勢の方も割とスムーズに戻ってこれるような作りになっている感じ。

星14以上の強力な武器もメセタさえあればビジフォンから簡単に用意できるみたいですし、やろうと思えばすぐに前線で戦えるようになりそう。

ただ、この先「やることがない」という壁にぶちあたる可能性は高い気がします、装備を整えて着せ替えを楽しむという王道の楽しみ方以外にも何か別の面白さを見つけないと長く遊ぶのは難しそうです。

とはいえ今のところ楽しく遊べていますので今は深く考えずプレイしてみたいと思います、レベリングしてフレンドを再募集してチムメンが増えてワイワイできればいいかなと(チムマスの私しかいないので。笑)

WEBトマト

WEBトマト
「進捗に関してはブログに残していきますのでまた暇な時にでも覗いてください、1鯖で『とまと』を見かけた方はフレンドよろしくです!チムメンも募集していますので興味がある方はいらっしゃい!ってことで今回はここまで。」