macoblog

「ゲーム × プログラミング」で生きていく

MMORPGに人生捧げてみ?

WordPress用レンタルサーバーの選び方。WEBエンジニアが語る

BLOG WordPress

WordPressでサイト作りたい人

WordPressでサイト作りたい人
「ブログを作って副収入を得たい、サイトはWordPressで作ることにしたんだけど、どのサーバーを借りたらいいのか分からない、選ぶポイントとかがあると助かるんだけど」

レンタルサーバーの選び方が分からない人に向けて書きました。

本記事では、WordPress用のレンタルサーバーの選び方について解説しています、サーバーの選び方が分からない方はしっかり読んでおきましょう。

目次【この記事で解説していること】

本記事を書いている私はWEBエンジニアとしてWEB制作にも携わっているので、ここら辺に関してはある程度質の高い情報を提供できるかと思います。

スポンサードサーチ


レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーを選ぶときのポイントは4つあります、これさえ押さえておけばサーバー選びに失敗することはないかと。

  • SSLがデフォルトで完備されている
  • 処理速度が早い
  • 管理画面が見やすい
  • ネット上に情報が多い

それぞれ解説しますね。

その①:SSLがデフォルトで完備されている

SSLとはデータを暗号化して送受信する仕組みを意味します、ちょっと専門的な部分になるのでややこしいんですが、アドレスが下記のように[https]から始まっているものはSSL化されている証拠です。

その①:SSLがデフォルトで完備されている

このSSL化をデフォルトで完備されているサーバーを選びましょう、その理由は比較してみると分かっていただけると思います。

SSL化比較 完備されている 完備されていない
設定 自動 手動
費用 無料 有料
更新 自動 手動
更新費用 無料 有料

まずSSL化させようとするとお金を払う必要があります、そこにややこしい作業が入ります(初めてやった時は大変でした)、そこに更新費用と作業もかかるので非常にめんどくさいです、初心者にはまず無理かと思います。

SSL化をデフォルトで完備しているサーバーであればお金は一切かかりませんし、作業もしなくていいのでどっちがいいかは一目瞭然ですよね。笑

SSL化ってしないけといけないの?

別にしなくても大丈夫です、ただGoogleがSSL化を推奨しているのでしておいた方がいいというのが答えです、今は深く考えずサイトを作るならSSL化は必須とだけ理解しておけばOK。

サイトを作って収益を上げたい、PVを増やした、このどレかに当てはまるならSSL化は必須です。

その②:処理速度が早い

レンタルサーバーによって処理能力は様々です、この処理というのはプログラムを処理する速さとざっくり考えてもらえば大丈夫です。

WordPressはCMSを導入する為のプログラムの集まりなので、サーバーのスペックが低いと読み込みが遅くなったりします、読み込みが遅いとユーザーはサイトから離れます、そんなサイトではPVは稼げませんし収益なんて夢のまた夢。

なのでサーバーを選ぶ時にはスペックが高いものを選ぶようにしましょう。

その③:管理画面が見やすい

管理画面(コントロールパネル)が見やすいサーバーを選ぶようにしましょう。

サーバーを契約すると必ず管理画面で操作することが出てきます、WordPressのクイックインストールとかドメインの設定とかですね、管理画面が見にくいとどこを触っていいのか分からないのでそういったものは避けるようにしましょう。

その④:ネット上に情報が多い

サーバーを選ぶ時はネットに情報がたくさん落ちているものを選びましょう、これも比較してみると分かりやすいと思います。

  • 情報が少ない→問題解決に時間がかかる、運営のサポートに問い合わせないといけない
  • 情報が多い→ググればすぐに解決できる

初心者の場合、何かしら問題にぶち当たると思います、スラスラ設定や環境を作るのってまず無理なわけで、そんな時に情報が少ないと不安ですよね、サポートに問い合わせても返ってくるのはいつになることやら。

なのでサーバーを選ぶ時は、知名度が低いサーバーは避けるようにしましょう。

失敗する選び方「後悔するパターン」

失敗する選び方「後悔するパターン」

サーバーを選ぶ時にありがちな失敗パターンを紹介しておきます、といっても一つだけです。

レビューで判断する「やめた方がいい」

サーバーのレビューを参考にするとロクなことにならないです、レビューは本当に良いものを紹介しているというより、売りたいものを紹介していることが多いからです。

参考にするならWEBに詳しい人かブログの収益で生計を立てているトップブロガーが使っているサーバーにしましょう。

ちなみに、知恵袋や掲示板での回答も当てにならないので注意してください、チラッと見ましたがちょっと「う〜ん」ってものが多かったです、、、

スポンサードサーチ


おまけ:私が使っているサーバーの紹介【コスパ最強】

おまけ:私が使っているサーバーの紹介【コスパ最強】

最後に解説側の人間がどのサーバーを使ってるのか気になりますよね、別に隠すことでもないのでお教えします。

ずばり、MixHostです。

色々なサーバーを使って最終的にMixHostに落ち着きました、理由は最初に解説したポイントを高水準で満たすからに他なりません(WordPressの導入も簡単)

お財布にも優しい、スペックも申し分ない(読み込み速度も上がった)、管理画面も使いやすい、新しいサーバーの部類なので情報も最新のものが多いです。初めてのサーバー選び、移転先のサーバーを探している方はMixHostがオススメです、断言します。

関連記事アフィリエイトで稼げるおすすめのレンタルサーバーは3つだけ