macoblog

「ゲーム × プログラミング」で生きていく

MMORPGに人生捧げてみ?

人生を豊かにする仕事のサボり方「頑張ってる人ゴメンね」

THOUGHT

本記事では、人生を豊かにする『仕事のサボり方』について解説しています、デスクワークの方やオフィス内勤務のサラリーマンの方は是非読んでみて下さい。

働いてく中で『何かすることありますか?』など上司に出来る人アピールするのもいいですが、そんなことをせず寧ろ仕事をサボル事で人生が豊かになった人もいるようです、そいつは『私』だ!!

ここでいう『人生が豊かになった』とは、単純に『年収が増えた』と考えてもらって問題ないです、ここまで読んでちょっと興味があるって方は最後までお付き合いください。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ


仕事は出来る限りサボった方がいい

仕事は出来る限りサボった方がいい

仕事は出来る限りサボった方がいいという話をします、といっても特別おかしな話をするわけではありません、普通に考えたらそうでしょ?ってことだと思うので。

仕事に対する姿勢をおさらい

  • バリバリと熱心に働く
  • ダラダラと手を抜いて働く
  • 可もなく不可もなく働く

①:『バリバリと熱心に働く』は上司からすると嬉しい限り、タスクを次から次へと処理してくれる働き蟻ですから、仕事が途絶えないので負担は一番大きいです。

②:『ダラダラと手を抜いて働く』はいわゆる仕事が出来ない人(?)、仕事が遅いので任される仕事も少ない、負担は小さいが会社内での評価はどうしても低くなるのでここは避けたいところ。

③:『可もなく不可もなく働く』は頑張りはしないが、ある程度のクオリティーで仕事をするということ、『仕事をサボった時』の位置づけはココだと考えています、会社内での評価は平凡になりがちです。

ここで一つ考えてみる。

「なぜ人は働くのか?」、それは生きるためです、その為にお金が必要だから人は働くわけです、そう考えた時①は「純粋にしんどい」、②は「働きづらい」となり一番ベストなのは③の『可もなく不可もなく働く』だと私は考えます。

良く言えば『可もなく不可もなく働く』、悪く言えば『サボりつつ働く』という事なんですが、どれを選択してももらえるお金は同じなら、これが一番良いと私は思うんです、出来ることなら一番楽な方法でお金を得たいと思うのが人間でしょ。

仕事のサボり方「ボールは基本的に持つ」

仕事のサボり方「ボールは基本的に持つ」

『サボりつつ働く』のが一番快適ですよというのが私の主張です、ここで『サボる』について定義しておきたいと思います、『サボる』とは仕事に関係ない事をすることです。

サボりつつ働くためには、いかに仕事以外に使える時間を作るかです、今から話す『仕事のサボり方』もそういった時間を作るための方法になります。

仕事のサボり方『ポイントは1つ』

私が仕事をサボる時に意識している点は1つだけでして、それは「ボールは基本的に持つ」ことです。

ここでいう『ボールを持つ』とは、任された仕事を処理しておいた上で相手に報告しないこと、相手が「あれってどうなった?」と言われるまで報告しないことがポイントです。

「任された仕事を処理~相手からアクション」の間がまさに『仕事以外に使える時間』となります、すぐに報告してしまうと先ほど解説した『バリバリと熱心に働く』になっちゃうわけですね。

私の周りがそうであるように、大体の人は振られた業務は処理したらすぐに報告します、それで得られる評価なんてのはたかがしれていて、サボっている人と大きく差はありません、歩合給でもない限り無意味な努力だと思う私はひねくれものでしょうか?笑
WEBトマト

WEBトマト
「誤解を招かないよう補足、振られたタスクで緊急性の高いものは私もすぐに報告します、上手くボールを抱えたり投げたり臨機応変に対応しないとダメ。『サボりつつ働く』はちょっと間違えると『ダラダラと手を抜いて働く』になるので気を付けましょう。」

スポンサードサーチ


仕事をサボることで年収アップ【実話】

仕事をサボることで年収アップ【実話】

ここで一つ、仕事をサボることで年収が上がった話をします、これは私の経験談であると共に『今』の話です。

私は先ほど解説した『仕事のサボり方→ボールは基本的に持つ』を1年~今に至るまでずっと実践しており、世渡りが上手いのか社内での評価も中の上を維持しているわけです。

更に言うと、年収も増えているという事実があります、それはなぜか。

サボれる時間は副業に使った

普通は『サボる』といえばネットサーフィンやツイッター、スマホゲームなど片手間に出来るちょっとした趣味をこなす人が多いと思いますが、私は『副業』に使いました。

ここでいう副業とは『ブログ』を指します。そう、振られたタスクを処理した後はずっとブログを更新していたわけです、ちなみにこの記事もその中で作られた記事の一つです。

このブログにある記事全てとは言いませんが、半分以上は仕事中に(サボりつつ)書いた記事になります、そうやってブログを更新していくうちに収益は上がるようになり、今では最低でも月7.5万~の収益が入ってきています。

サボった方が稼げる事実

サボることで月7.5万~のお金が入ってくるようになったってすごくないですか?年間で言えば90万も収入が増えたわけですから、普通のサラリーマンなら考えられない上がり幅ですよ。

もちろん、「サボりつつ副業をこなすって大変じゃん」って声もあるかもしれませんが、仕事を振られるがまま一日を猛烈に過ごすよりかは楽だと私は思います。

なぜ人は働くのか、それは「お金を得るため」、それなら仕事を頑張るのではなく、お金を稼ぐことに繋がることを率先的に取り組むべき、サボることで年収90万増えたのであればこれはもうベスト、というか正解でしょうよ!!

これからも仕事はサボり続けます

こんなこと社長には言えないなと思いつつ、私は自分の為に働きたいので自分の為になることしかしません、なのでこれからも精一杯サボってお金を稼ぎたいと思います。

今回お話した内容は極端な例かもしれませんが、参考に出来る部分があれば是非持って帰ってください、上手くサボることでもしかしたらあなたの人生も良い方向に傾くかもしれませんよ。

WEBトマト

WEBトマト
「余談ですが、この調子で上手くサボりつつ副業が本業の収益を上回ることが出来れば、会社を辞めて在宅ワークしつつ、体を動かしたい時はバイトを利用して運動するという生き方も可能になるのかなと、最近はそんな事を考えたりもします。」

人気記事「WordPressブログの作り方」←全ての手順を解説+オススメ設定

人気記事ゲーム(雑記)ブログ1年間の収益を無料公開「有料化の予定あり」