macoblog

「ゲーム × プログラミング」で生きていく

MMORPGに人生捧げてみ?

【超重要】WEB制作会社で働く前にやるべき事はこれ【一つだけ】

THOUGHT

WEB制作会社で働く前にやっておいた方がいいことってありますか?こんな疑問に答えます。

独学で勉強している方、プログラミングの勉強だけしていませんか?実は、それだけだと足りません。

本記事で紹介する一つの事に取り組むだけで足りない部分を補う事が可能です。

まず足りていないものって何でしょう?

jQueryやPHPの経験値?フレームワークの理解?

勉強するにこした事はありませんが違います。

足りないもの、それは知識のアウトプットです。

基本的にインプットはした方がいいです、しかし、それと同時にアウトプットも必要です。

スポンサードサーチ


インプットしたらすぐにアウトプットする

アウトプットする利点(一部)

  • アウトプットする事で知識の定着を図れる
  • SNSなどで発信する事で自分を知ってもらえる
  • 備忘録として残せる

人に伝えようとするとまず自分の言葉で整理します、それと同時に理解が深まる、よくありますよね。

Twitterでも構わないのですぐに発信しましょう、「インプットしたらアウトプット」セットで覚えておいた方がいいです。

アウトプットの方法としてSNSは有効ですが、一番最適な方法があります。

断言します、アウトプットにはブログが一番

アウトプットにはブログが一番【すぐやるべき】

アウトプットする際にはブログを使うのが一番だという事。

実はこれが本記事の肝です、つまり、

「WEB制作会社で働く前にやるべき事」、それは「ブログに取り組む事」です。

ブログに取り組むという事

取り組む上で気を付けておきたい事が一つあります、それはブログサービスを使わない事です。

ブログサービスを使用すると実装が簡単ですが、それだと勉強になりません。

本記事のタイトルにあるように、WEB制作会社で働くことを目的にするのであれば、レンタルサーバーを借りてWordPressで実装することを強くオススメします。

ブログのメリット

メリットはたくさんあります。

  • アウトプットに使える
  • 備忘録として残しやすい
  • レンタルサーバーの基本的な使い方を学べる
  • FTPソフトの使い方を学べる
  • WordPressを深く学べる
  • ライティングスキルをアップできる
  • SEOについて深く学べる
  • 最終的に収益化させる事ができる
  • 自分を発信する事ができる

他にもありますが、すでにこれだけのメリットがあります、やらない方がおかしいレベルです。

それぞれ簡単に解説しますね。

アウトプットに使える

アウトプットの重要性は先ほど説明した通り。

備忘録として残しやすい

ブログとして備忘録を残す場合、記事になります。

記事として残すとカテゴリで分けれますので再利用しやすくなります。

繰り返しますがインプットしたらアウトプットです。

レンタルサーバーの基本的な使い方を学べる

レンタルサーバーを借りるとお金がかかります、何事もお金がかかるとよく勉強するようになるものです、損したくないですからね。

レンタルサーバーの使い方や、SSLについても学べます。

WEB制作会社で働く者として、レンタルサーバーをプライベートで使った事があるとないとでは全然違います。

私もやっててよかったと思う事がたくさんありました。

FTPソフトの使い方を学べる

レンタルサーバーを借りてWordPressを構築すると、子テーマの編集やカスタマイズをすることがあります。

ダウンロードやアップロードをするためにはFTPソフトを介する事がほとんどです。

実務でFTPソフトは必ず使うことになりますので、覚えておいて損することはありません、というか知っておいた方がいいです。笑

NextFTPやFileZillaなんかが有名ですね。

WordPressを深く学べる

深く学べるという点がポイント。

ネットでよく使用するWordPress関数の使い方を学んでも、結局それがどこで活きるかわからないので知識として定着しにくいんですよね。

しかし、実際にレンタルサーバーを借りて、自分のサイトがネットで公開されていると真剣に取り組みます。

より良いサイトにしようとWordPressについて知ろうとします、つまり深く学べます。

ライティングスキルをアップできる

記事としてアウトプットするので、ライティングスキルは必須です。

ライティングスキルは記事を書けば書くほど上がっていきます、それが勉強になります。

ライティングで食べている人もたくさんいるので勉強して損はないです、ライティングスキルと同時に日本語力も上がるのもポイントですね。

日本語をしっかり使える人ってなかなかいません、そんな自分もまだまだです。

SEOについて深く学べる

SEOについてどれだけ勉強しても結局実践してみないとなかなか身に付きません。

しかし、ブログをしていればそれが実践になります。

ビューを集めるためにはどうすればいいか?自分のサイトなので真剣に取り組もうとしますよね。

自分のサイトをSEOの検証として使えるのがポイント。

最終的に収益化させる事ができる

ブログ記事としてアウトプットしていると、最終的に収益としてあげることも可能です。

アドセンスやアフィリエイトのカラクリも学べます、WEB系であれば広告の知識は是非とも身に付けたいところ。

ある程度収益としてあげる事ができれば、もしかするとそれだけで食べていけるかもしれません。

アウトプットしていたらいつの間にかお金になってた、最高じゃないですか。

自分を発信する事ができる

ブログを通してアウトプットし続けているとブログ自体が実績になります。

ここからSNSのフォロワーに繋げることも可能です。

フリーランスとして活動することを考えた際に、このブログを通して仕事を受注することも可能になります。

名刺なんか渡すよりブログ見せた方が話が早かったりします、今まで何をしてきたかもわかります、ポートフォリオなんかも載せれば完璧ですね。

かなり端折りましたが魅力は十分伝わったと思います。

今すぐブログを始めた方がいいということ

ブログを通して学べることはWEB制作会社で活きるものが多いということはお分り頂けたかと思います。

「確かに」と思ったのなら今すぐ取り組みましょう。

なぜなら、実務に入ってからブログを始めようとすると思ったようにアウトプットできないからです。

「記事を書くだけなら簡単、読書感想文得意だったし」

そうでしょうか?私がその口だったので気持ちは分りますが、いざライティングしてみると中々書けないものなんですよね。

ですので、ある程度慣らす時間が必要だと私は思います。

実務に入ってからだと本当に大変なんです、繰り返します、今すぐ始めましょう。

スポンサードサーチ


まとめ

まとめ

本記事の内容を簡単にまとめました。

  • 実務に入る前にブログを始めておく
  • ブログ実装はWordPress推奨
  • ブログを通して学べる事の多くが実務で活きる
  • ブログを始める事で他の人と差をつける事が可能

実務に入る前にブログを始めて、アウトプットを心がけましょう。

最初のうちは実感できないと思いますが、年数を重ねて行くと必ずやっててよかったなと思うはずです。

以上になります。

Twitterでも情報や経過を発信していますのでフォローよろしくお願いします。

不明点やアドバイスなどありましたら、コメントかTwitterからお願いします。