macoblog

「ゲーム × プログラミング」で生きていく

アプリ検索ツール(β版)を公開

WEB制作ではもう食えない?「その将来性について現場から語る」

THOUGHT

WEB制作やりたいマン

WEB制作やりたいマン
「WEB制作を仕事に生きていきたいと思うんですが将来性ってどんな感じですか?仮にフリーランスとして働く場合WEB制作だけで食べていけるのか知りたいです。」

こんなニーズに答える記事になります。
本記事では、「WEB制作ってもう食えない?」という疑問に答えつつ、WEB制作業界の将来性について解説しています。WEB系に就職やフリーランスを考えている方は参考にしてください。

・現場からのリアルな声をお届け
ちなみに、本記事を書いている私トマトはWEB制作会社で働く現役のWEBプログラマーであり、サイト制作は業務の一つでもあるのでこの記事の内容は割とリアルなものであることを前置きしておきます。

目次【本記事の内容】

WEB制作ではもう食えない?

WEB制作ではもう食えない?

「WEB制作ってもう食えない?」という質問に答えたいと思います、これに関してはWEB制作会社に就職した場合とフリーランスで働いた場合の2パターンで解説を入れたいと思います。

WEB制作ではもう食えない?

  • WEB制作会社に就職する場合
  • フリーランスでやっていく場合

それぞれ簡単に解説していきます。

WEB制作会社に就職する場合

WEB制作会社に就職する形であれば全然食べていけます、繁忙期に関してはかなりバタバタするくらい仕事はたくさんあり、「クッソ忙しい」と思える時の方が多い印象です。

フリーランスでやっていく場合

一番気になるのは「フリーランスで食べていけるのか?」ですよね。

これに関してはちょっと怪しいところ、元々WEB制作会社に長い期間勤めていてそこを退職して今までやっていた仕事を流してもらう形であれば割とやっていけますが、新しく参入し一人でやっていくということなら高いハードルというのは間違いない。

フリーランスでやっていくなら「食べていけない可能性も全然ある」ということは意識しておいた方がいいです、これはマジ。

WEB制作に将来性はあるのか?

WEB制作に将来性はあるのか?

ここでWEB制作業界の将来性について考えてみたいと思います。

友達にはオススメできない業界

もし私が友達に「WEB制作に興味があるんだけど」と言われたら「やめておいた方がいいかも」と答えます、そのくらいオススメできない業界です。

もちろんこの業界自体がダメという訳ではなく、WEB制作業界よりもっと良いのがあるでしょって考えからです、技術の移り変わりが激しく安定性に欠ける業界なので人にオススメできたものではありません。

WEB制作の単価は安くなるばかり

実際にWEB制作会社で働いてみると分かるんですが、WEB制作の単価は高くなることはなく、むしろ安くなる傾向にあります。

私が勤める会社の周りでも単価勝負でジリ貧になり潰れる会社も多いです、フリーランスだとこれは露骨、やれ高いだのもっと安くできないかなどで消耗して辞めていく人も多いです。

個人でWEB制作を受注するならクラウドワークスなんかが人気どころの一つですが、結局ここで依頼されるものは全て「安くあげたい」という層がほとんどで、制作会社に相手にされない単価での依頼が集まっている感じです、たまに覗きますがWEB制作もここまで安くなったかという印象を受けました。

サイト制作一本ではキツイ時代です

WEB制作だけでは生きにくい時代が近づいてきています、私が勤める会社もWEB制作の業績は右肩上がりであるにも関わらず、別の事業を立ち上げ収益を更に分散させようとしています。

これについて社長に聞いてみたところ「お客さんが大きな会社ばかりなので大丈夫とは思うが、長い目で見るとちょっと怪しいんじゃないか」という考えからだそうです、WEB制作とは別の収益源を確保することが今後重要になってくると思います。

「WEB制作とプログラミング」「WEB制作とメディア運営」といった感じでWEB制作とは別の何かを武器にしてダブルで戦っていくことをおすすめします。

今からやるならプログラミング一択

今からやるならプログラミング一択

本記事の内容をまとめました。

  • WEB制作の将来性は微妙
  • フリーランスでやっていくなら収益源は他にも持った方がいい
  • 今からWEB制作の勉強はオススメできない

WEB制作は手軽に勉強できることから参入する人も多く割と人気の職業ですが、そこで一生食べていくにはなんとも心もとない職でもある。

私ならWEB制作を入り口に最終的にWEBエンジニアを目指す、プログラミングを武器にしてWEB制作はおまけ程度で考えそこに依存しないようにする、更にこれとは別にメディア運営を行い広告収入で保険をかけるのが一番現実的だと考えるからです。

WEBトマト

WEBトマト
「プログラミングに関しても独学で勉強できるのでやる気さえあればお手軽に学べます。WEB制作に特化するよりかは色々なスキルを持って臨むのがベストだと思います。」

人気記事無料体験が受けられるプログラミングスクール7社。現役エンジニアが厳選

人気記事プロゲートを使ったプログラミング勉強法+スキル定着させるコツ