macoblog

「ゲーム × プログラミング」で生きていく

MMORPGに人生捧げてみ?

ブログ用ノートパソコンで迷ったら「おすすめの買い方教えます」

BLOG THOUGHT

パソコン選びで悩む人

パソコン選びで悩む人
「ブログで使うパソコンを用意しようと思っているんだけど、そっちの知識は全然で、値段の違いはもちろん、どれを買えばいいのか分からない、でも損はしたくない。」

こんな悩みに答える記事になります。

本記事では、ブログで使うパソコンのおすすめの買い方・選び方について解説しています。パソコンの知識が全くない、そんな方におすすめの記事になります。

「家電量販店で買う奴はアホ」

目次【本記事の内容】

本記事を書いている私は、WindowsPCからMacPCの使用経験があり、元ネトゲ廃人でしたのでゲーミングPCの使用経験もあります。

本記事で紹介するPCに関しても、「自分が買うなら」と吟味してこれだ!というものしか紹介していません、その点はかなり自信があるのでご安心ください。

それでは見ていきましょう。

おススメのパソコンを知りたい方はブログ用ノートパソコンおすすめ3選+1から読むと時短できます。

スポンサードサーチ


ブログ用パソコンの基礎知識

ブログ用パソコンの基礎知識

パソコンの知識がなくてもある程度のポイントは押さえてくべき、これについてちょっとだけ解説しておきます。

ブログで必要なパソコンのスペック

まず、ブログをする上でパソコンに求められるスペックとは。

ぶっちゃけそこまで高スペックである必要性はありません、ただブログをするだけなら2万円台のパソコンで十分事足ります。

ブログの為に高いパソコンを買って、過剰スペックだったなんてことはよくあることです。

細かい点についてはパソコン選びでよくある質問【必ず読んでおく】にまとめています。

確認しておくべきパーツ性能【損しないために】

おすすめのPCについては後述しますが、家電量販店やネット通販で自分で選んで買いたいという方のために、PCスペックの見方についても触れておきます。

PC選びで見ておくべきパーツ

  • OS【WindowsかMac】
  • 画面サイズ【液晶の大きさ】
  • CPU【パソコンの頭脳】
  • メモリー容量【処理できるタスクに影響】
  • ハードディスク/SSD【パソコンの容量】
  • おまけ:グラフィックボード

上記6つをしっかり見ておけばPC選びで大きく失敗することはないと思います、各パーツについて簡単に解説しておきますのでPC選びの参考にしてください。

OS【WindowsかMac】

どのOSにするかでパソコン選びは大きく変わります。

OSに関してはWindowsかMacかで選べばOKです、私は両方使用していますがオススメはWindowsかと。

私自身ノートパソコンはMacBoocProを普段使いとしていますが、コスパで考えると圧倒的にWindows、Macはオシャレですが機能的にはWindowsと出来る事は同じです。

特に理由がなければWindowsを選んでおきましょう。

画面サイズ【液晶の大きさ】

ノートパソコンの液晶のサイズは13インチか14インチがオススメです、大きい画面がいいなら15インチですね、それ以上だとノートPCの利点が薄れてきます。

ノートPCの利点は一つだけ、作業する場所を選ばないこと。

液晶がでかいと外に持ち運ぶのが大変です、大きすぎる画面はノートパソコンの利点を殺します、そう考えると液晶は13~15インチがおすすめということですね。

CPU【パソコンの頭脳】

「CPU」、これはパソコンの頭脳にあたります、これが良いものだと純粋に処理速度が上がります。

良いものと悪いものの見分け方【知らない人多すぎ】

  • 良いもの:Core i〇と記載がある
  • 悪いもの:Celeronと記載がある

PCスペックのCPUの項目に「Celeron」と記載がないものを選ぶのが吉、「Celeron」というのは廉価版のCPUなのでコストを抑えられる分性能が低くなっています。

家電量販店では「このパソコン安いな」と思ったものは大体CPUが「Celeron」になっています。

メモリー容量【処理できるタスクに影響】

メモリーは容量が大きいほど同時にできる処理の数が増えます、これはよく学習机に例えられます。

机の大きさがメモリー容量だと考えて下さい、机が小さい(メモリー容量が小さい)と出来ることは限られますが、机が大きい(メモリー容量が大きい)と色々置いて作業することができます。

つまり、メモリー容量が大きいと色々なソフトを起動しても重たくなりません、〇〇をしながら〇〇をするという事が可能になります、逆に小さいと複数のソフトを立ち上げただけで重たくなります。

メモリーを見る時は4GB以上のものにしましょう、予算に余裕があるなら8GBにしておくとメモリーで困ることはないかと。

ハードディスク/SSD【パソコンの容量】

ハードディスク/SSDはパソコンの容量を意味します。

スマホを選ぶ時に容量を気にしますよね?それと同じ感覚で選べばOKです、容量が大きいものほどたくさんファイルやソフトを入れることが出来ます。

ハードディスクなら500GB以上であれば問題ありません、万が一入らなくなったとしても外付けハードディスクやクラウドストレージを利用してカバーできます。

SSDについて

SSDはハードディスクより高価なものです、容量で考えると割高ですが処理速度が段違い、パソコンの起動も爆速になるのが特徴です。

予算に余裕があるならSSD搭載のものにすると快適です、要領は120GBだと心もとないので240GB以上にしておくのが無難です。

おまけ:グラフィックボード

グラフィックボード(以下:グラボ)はグラフィック処理能力に影響します。

最高のCPUを搭載していてもグラフィック処理には関係ありません、グラボを搭載しているかどうかでその処理能力が決まります、勘違いしないように気を付けましょう。

普通に売っているPCには基本的には非搭載なので気にしなくてもいいですが、ブログをする上で動画や画像などAdobeソフトを利用するという事であればあると快適になるのは間違いないです。

グラボはゲーミングPCに搭載されていることが多いです(割高な理由の一つ)、ドスパラなんかが有名ですね。

※普通に記事を書いてちょっと画像を加工するだけならグラボ非搭載で問題ありません。

パソコン選びでよくある質問【必ず読んでおく】

パソコン選びでよくある質問【必ず読んでおく】

デスクトップPCとノートPCどっちがいい?

回答:
ノートPCであれば旅先でもブログを書けるのでオススメ、「自宅でしかパソコンを触らない」ということであればデスクトップPCでいいと思います。

PCは家電量販店とネット通販どっちがいい?

回答:
ネット通販がいいと思います、その中でもゲーミングPCを扱っている販売店がオススメです、スペック重視で無駄なソフトが入っていないのでコストも抑えられます。

家電量販店で買うとアホなの?

回答:
家電量販店で売られているPCの多くが色々なソフトや添付品を含む金額で売られています、「使わないソフト」「廉価なCPU」「値段に合わないPC性能」、私ならドスパラで買います。

ノートPCにグラボって必要?

回答:
必要ないと思います、グラフィックボードが必要ならデスクトップPCを買うべきかと思います。理由はノートPCの利点である持ち運びやすさに影響が出るからです(重くなる)

光学(DVD)ドライブって必要?

回答:
ノートPCには不要です、一番の理由は外付けで対応できるからです。光学ドライブ搭載だとPCがゴツくなるのも理由の一つです。

MacBookはどう?

回答:
私がノートPCで使っているのはMacbookPro(2017)ですが、使い勝手はかなり良いです、何より薄い。ただ、お財布には優しくないのでオススメするならWindowsですね。
他に質問があればTwitterから受け付けます。

スポンサードサーチ


ブログ用ノートパソコンおすすめ3選+1

ブログ用ノートパソコンおすすめ3選+1

「パーツの見方はだいたい分かったけどどれを選べばいいのか悩む」、そんな方のために筆者おすすめのPCを何点か挙げておきます。

オススメのカスタマイズについても解説しておきますので参考にしてみてください。

Altair VH-AD3NS【コスパ最強】

>> Altair VH-AD3NS

ポイント

CPUをCeleronにして税込み5万円以下を実現
CPUのハンデはSSD搭載でカバー
メモリ4GB+SDカード対応

予算に余裕があるならSSD容量は240GBがオススメ
SSD以外はカスタマイズの必要なし

CPUが「Celeron」であることを除けばほぼ完璧なPCです、「Celeron」は廉価版といっても普通に使えますのでご安心ください。

初めてのPCでコストを抑えたいという方にはかなりオススメな一台です。

Critea DX-KS H3【ワンランク上のスペック】

>> Critea DX-KS H3

ポイント

Core i3-7100U搭載【良いCPU】
15.6インチ【持ち運びぎりぎり】
メモリ増設可

メモリを8GBにするといいかも
SSD搭載にすると爆速PCに出来ます

先ほど紹介したPCでCPU面に不安があるならこっちがおすすめ、予算次第でメモリ8GB、SSD増設するとハイスペックPCに仕上げれます。

ただ、中途半端にお金がかかるのがネック、どうせお金をかけるなら次に紹介するPCでいいような、、、

コストを抑えたいのなら最初に紹介したPCにすべきと私は思います。

GALLERIA GCF1050TGF-E【高スペックが欲しいなら】

>> GALLERIA GCF1050TGF-E

ポイント

Core i5-8300H搭載【超良いCPU】
グラボ(GTX1050Ti 4GB)搭載【注目】
メモリ8GB
HDD1TB+SSD250GB

カスタマイズの必要なし

カスタマイズする必要がないくらい高スペックです、グラボを搭載することでグラフィック処理も格段に上がっています。

これ一台で何でも出来るといっても過言ではありません、趣旨とは離れてしまいますがPCゲームなんかも出来ちゃいます、、、

GALLERIA『PSO2』推奨モデル DC【デスクトップPCなら】

>> GALLERIA『PSO2』推奨モデル DC

ポイント

Core i3-7100搭載【良いCPU】
グラボ(GTX1050)搭載【注目】
メモリ4GB+HDD1TB

コスパ優先、カスタマイズの必要なし

『PSO2』というゲームで推奨されている、つまり、高負荷のかかるゲームを遊ぶ前提で構成されているのでスペック面は問題なし(プレイしていたから分かる)

このスペックで税抜き69,980円は鬼安いです、家電量販店なら1.5倍以上、ノートPCだと10万は軽く超えるスペックです。

「モニターとして使える液晶TVやPCモニターがある」「自宅で使うことを想定している」これに当てはまるなら買いですね。

問題があるとすれば、人気すぎる点ですね、よく品切れ・在庫切れを起こしています。

「在庫がある」、そんな人はラッキーです。

人気記事「WordPressブログの作り方」←全ての手順を解説+オススメ設定

人気記事アフィリエイトで稼げるおすすめのレンタルサーバーは3つだけ