macoblog

「ゲーム × プログラミング」で生きていく

MMORPGに人生捧げてみ?

水洗いできるゲーミングキーボード『BSKBUG500BK』が最強すぎた【レビュー】

ガジェット

Amazonを利用してBUFFALO製の水洗いできるゲーミングキーボードを購入しました、せっかくなのでレビューに残しておこうと思います。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ


BUFFALO製ゲーミングキーボードの概要

「BSKBUG500BK」は有線タイプのゲーミングキーボード、「水洗い」で簡単に手入れ出来るのが強みで、お値段も2000円しないという破格、色は黒のみでデザインもスタイリッシュにまとめられています。

「BSKBUG500BK」のレビュー

「BSKBUG500BK」開封

箱はサムネイルにある通りで開封してみました、キーボード本体と取扱説明書(6ヶ月の保証書)ですね、本体より箱がカッコイイのが印象的でした。笑

本体の厚み、程よく重厚感がある

本体の厚さはこんな感じ、ほどよく重厚感がありしっかりしています、この時点で良い仕事をしてくれる気がします。

キーボード左側

キーボードはマットな感じで打鍵しやすく良い感じ、打鍵音も程よく静かでタイピングしやすいです、キーに日本語表記が無い分シンプルでカッコイイ。

テンキー部分

右上にロゴが刻印されており、すぐ下にステータスランプがあり各ロック状態を確認できるようになっており、ショートカットキーにはアイコンが刻印されているので機能も分かりやすく使いやすそうです。

キーボード裏面

キーボード裏面には高さ調整が出来るスイッチがあり、グリップがかなり効いているのでタイピング時にズレルことは無さそうです、所々見える穴は水洗い時に水を逃がすためのものだと思われます。

ロック機能+LED

ゲーミングキーボードなので専用のロック機能があり、[Fnキー + F1キー]を同時押しすることで「半角/全角」「CapsLock」「無変換」「変換」「かな」の各キーをロックすることができ、その際はスペースキーに刻印されている「G」の部分が青く点灯します。

[Fnキー + F2キー]を同時押しすると「Wiodowsキー」「アプリケーションキー」をロックすることができます(キーボード右上のランプが点灯する)

キーボードを水洗いする時は?

キーボードを水洗いする時は?

キーボードを水洗いするときは、パソコンから外した状態でUSE端子(ケーブル先)を濡らさないよう気を付けながら、真水(水道水)で軽く洗い流す、洗った後は自然乾燥(8時間以上)させる。

WEBトマト

WEBトマト
「水洗いできる防水使用のキーボードでも精密機械であることに変わりはないので、基本的には水洗いを避けて普段の手入れからしっかりメンテナンスできるようにするのがベストかと思います」

スポンサードサーチ


まとめ

まとめ:水洗いできるゲーミングキーボード『BSKBUG500BK』が最強すぎた【レビュー】

正直良い買い物だったと思います、ゲーミングキーボードの機能を損なわず、タイピング等の事務的な作業でも力を発揮し、静穏かつ良ストロークで心地よい打鍵を体感できる、しかも安い、コスパ最強ですね。

実は前の前に使っていたゲーミングキーボードも実はBUFFALO製でして、使いこみすぎてキーの接触が悪くなり買い換えたんだったかな、その時の良い印象が強く残っていたので今回はBUFFALO製のものをチョイスした背景もあります。

ブランドに拘りがなく、コスパ重視でゲーミングキーボードをお探しの方は是非検討してみてはいかがでしょうか、きっと良い買い物になると思います。

おまけ:今まで使っていたキーボード

ちなみに今まで使っていたのは上記のゲーミングキーボードで、水洗いはできませんが低価格でLEDがカッコイイのが特徴です。

ただ、キーがUS配列だったり、Enterキーが小さいなどタイピングに不向きな部分があったので、ほとんど使わず仕舞いで今回紹介した「BSKBUG500BK」に引導を渡される結果となりました、BUFFALO製はマジ正義だなと痛感。