macoblog

「ゲーム × プログラミング」で生きていく

【CoDモバイル】撃ち合いに強くなる5つのテクニック【すぐ使える】

CoDモバイル

WEBトマトWEBトマト

どうも、トマトです。毎日ランクマに潜り強者に揉まれながら腕を磨いております、そこで得た知識とテクニックを今回は紹介したいと思います、撃ち合いで負ける事が多いって方は是非読んで欲しい。

この記事では、撃ち合いで強くなるテクニックについて解説しています。コツさえ掴めばすぐに使える内容となっていますのでかなり参考になると思います、撃ち合いで強くなりたい人は必読です。

「上級者は皆使ってます」

目次【本記事の内容】 [ click ]

撃ち合いに強くなる5つのテクニック

撃ち合いで負ける事は誰しもあるわけで、問題なのはその頻度、「よく負ける」じゃ味方にも迷惑をかけますし何より面白くないですよね。今から紹介する5つの撃ち合いテクを身に付ければそういった悩みは解消されます。

撃ち合いで重要になる3つの要素、【先手】【命中】【回避】にカテゴリ分けして紹介していきます。
 
※【命中】はエイムのこと、これはただ精度を上げれば向上するので今回は割愛
  • 回避:レレレ撃ち
  • 回避:伏せ撃ち
  • 先手・回避:ジャンプ撃ち
  • 先手・回避:スライディング撃ち
  • 先手:予測撃ち・弾幕

それぞれ解説していきます。

①:レレレ撃ち【回避】

【CoDモバイル】撃ち合いテクニック①:レレレ撃ち【回避】

「レレレ撃ち」とは、左右に動きながら射撃する回避テクニックのこと、操作自体はシンプルですが、射撃時に移動スティックを左右に動かした分カメラワーク(エイム)を調整する必要があるので、意外と難しかったりする。

レレレ撃ちを実践している上級者は多く、対面した時に「ウロチョロしやがって」と思った人は少なくないはず、棒立ちで撃つのと左右に動きながら撃つ(レレレ撃ち)とでは勝率にかなり差が出てくるので是非使ってほしい。

WEBトマトWEBトマト

撃ち合いで一番やってはいけないのは棒立ち(一瞬はOK)、それを何とかしようと考えたら必然的にレレレ撃ちになったと。なので、レレレ撃ちをしたら勝てるではなく、棒立ちを辞めたら勝てるとも言える。

②:伏せ撃ち【回避】

【CoDモバイル】撃ち合いテクニック②:伏せ撃ち【回避】

「伏せ撃ち」とは、射撃時に匍匐(伏せる)する事で敵からの射撃を回避するテクニックのこと、射撃しながらしゃがみボタンを長押しして匍匐するだけなのでレレレ撃ちと比べてかなり簡単なテクニック。

人間は左右の動きにはそこそこ付いていけるが、上下の動きには弱い、それが瞬時となれば更に難しい、ランクマでプロ以上とマッチンぐすると伏せ撃ちをよく見かけるが正直うざい(効果的だということ)、的が小さくなると命中率も落ちる。

WEBトマトWEBトマト

1対1ではかなり有効です。ただ、複数人を相手にした場合は1キル1デスとなりがち(身動きがとりにくくなるから)、相手の数と場所を考慮してタイミングよく使うことを心がけよう。

③:ジャンプ撃ち【先手・回避】

【CoDモバイル】撃ち合いテクニック③:ジャンプ撃ち【先手・回避】

「ジャンプ撃ち」とは、ジャンプ(後)のタイミングで射撃をすることで回避しつつ先手を取るテクニックのこと、これまで紹介した2つのテクと比べて先に回避が入るのが特徴的。

レレレ撃ちや伏せ撃ちは射撃中に回避が入るが、ジャンプ撃ちはカドや障害物から出て敵に向かう際にジャンプすることで相手の弾を回避する、壁越しにお互いの存在を確認している時に有効で先手を取れる分撃ち勝てる確率が高くなる。

WEBトマトWEBトマト

角から出て戦う時にジャンプして飛び出す癖を付けると自然に使えるようになる、ジャンプして飛び出されるとエイムしづらく被弾を減らせます、その後レレレ撃ちに繋げると更に効果的です。

④:スライディング撃ち【先手・回避】

【CoDモバイル】撃ち合いテクニック④:スライディング撃ち【先手・回避】

「スライディング撃ち」とは、スライディング(後)のタイミングで射撃をすることで回避しつつ先手を取るテクニックのこと、ジャンプ撃ちがスライディングに置き換わっただけです。

これもカドや障害物から飛び出す時に有効で、ジャンプ撃ちと違うのは対面での撃ち合い時でも使えるという点、スライディングは初動が早く一瞬的が小さくなり敵に近づけるので意表を突いた攻撃を仕掛けることができます。

WEBトマトWEBトマト

スライディング撃ちはかなり有効で、使いこなせれば強力な武器となる。応用テクとして「スライディング→伏せ撃ち」もかなり強い、相手からすると相当うざい撃ち方。笑

⑤:予測撃ち・弾幕【先手】

「予測撃ち・弾幕」とは、遮蔽物や障害物越しに撃ち合いをしている時に先手を取るテクニック、中距離でよく使う、敵と撃ち合った時に壁を使って撃っては隠れを繰り返す時に有効。

実戦で使うには純粋にプレイヤーのセンスが問われる、敵の思考を先読みしてそこに射撃する予測撃ちは上手くいけば一方的に敵を叩くことができ、そういったシュチュエーションは意外と多く実用的、上級者は皆使っています。

例えば・・・わざと射撃を中断し壁に隠れるフリをして一呼吸置いて射撃を再開すると、相手は弾が尽きてリロードしたと読んで飛び出してきた時に丁度弾が当たる(先手が取れる)、逆に敵がリロードすると先読みしたのを読んでの弾幕(弾が尽きるまで打ち続ける)という予測撃ちもできる。
 
こんな感じ、分かるかな😅
WEBトマトWEBトマト

予測撃ちはかなり使えるしこれを覚えるだけでキルを稼げる展開は結構あります、例で解説した「わざと射撃を中断し壁に隠れるフリをして一呼吸置いて射撃を再開する」はよく使ってますし成功しています、その場では感覚的にやってるわけだけど。

まとめ:操作が難しいと感じたら

敵と対面し撃ち合う時のテクニックはこんな感じで、今回紹介したテクを自分のものにしたら後はエイムを鍛えるだけで撃ち合いに強くなれます。もちろん、撃ち合いだけでなく試合として勝つには立ち回りの向上は必須です。

もし、今回紹介したテクニックが難しく感じたのなら環境を変えて挑戦してみてください、そんな私も指操作からコントローラー操作に変えてから上手くいった口なので、環境を変えるだけで撃ち合いに強くなったってのは全然ありえます。

撃ち合いで勝てるようになるとCoDモバイルは神ゲーと化します、敵をボコボコにしてドヤ顔してやりましょう😁

今回はここまで、以上おつ。

人気記事【最新版】CoDモバイルでおすすめのコントローラー3つ【実際に使ってみた】

人気記事【最新版】FPSゲームアプリおすすめTOP4【女子ゲーマー多め】