【実際に購入した感想】ダイソーのゲーミングマウス(500円)がコスパ最強すぎた【レビュー】

ダイソーのゲーミングマウス(500円)を実際に使ってみた感想

うぇぶとまと / 雑食系エンジニア

どうも、とまとです。読者の方はダイソーのゲーミングマウスって使ったことあります?500円の特別価格で売られてる商品なんですけど、これが使い心地最高でして、、

ということで、、

今回は、ダイソーのゲーミングマウス(500円)を実際に購入して使ってみた感想をレビューしたいと思います。ゲーム用マウスをなるべく安く買いたい方は是非参考にしてみてください!

ダイソーのゲーミングマウス(500円)【レビュー】

【商品の外観】ダイソーのゲーミングマウス(500円)【レビュー・購入した感想】

価格 550円(税込み)
スペック
  • 光学センサー
  • 右クリック
  • 左クリック
  • ホイール
  • ホイールクリック(押し込み)
  • 戻るボタン(本体左側面)
  • 進むボタン(本体左側面)
  • DPI切り替えスイッチ(800, 1200, 1600, 2400の4段階)
  • 有線USB接続(ケーブル長140㎝)
同梱物 本体のみ(説明書は外箱に記載)
評価
4.7

店舗によっては売ってない場合があるので注意、近所の店舗には売ってなかったけど繁華街にあるダイソーでは売ってました。それでも残り1点だったので在庫自体は少ないのかもしれません。

うぇぶとまと / 雑食系エンジニア

ダイソーでマウスが売ってることは知ってたけど、まさかゲーミングマウスもあるとは。コスパ最強はロジクールG300だと思ってたけど、もしかしてワンチャンある?

①:外箱の説明書

中身は本体のみでそれ以外の同梱物はありません、取扱説明書もなく箱の裏面に簡単な説明が書いてあるのみ。

①:本体の表面・底面

【中身・本体】ダイソーのゲーミングマウス(500円)【レビュー・購入した感想】

パッと見た感じはゲーミングマウスそのもの、5000円で買ったと言われても「嘘だ!」とは思わないクオリティ。素直に良い時代になったもんだなーって。

うぇぶとまと / 雑食系エンジニア

強いて言うなら、側面で採用されている素材はちょっとプラスチックぽくて安っぽさがあるかも、でも表面がマットな仕上がりなのでプラマイプラですかね、ってか500円ですし。

【底面】ダイソーのゲーミングマウス(500円)【レビュー・購入した感想】

マウスの底面はこんな感じ、バリ取り(生産時に出来る出っ張りを取る作業)が甘いという声もありましたが自分は特に気にならなかったです、個体によって当たり外れがあるのかも。

うぇぶとまと / 雑食系エンジニア

マウスの動きは赤色に発光している光学センサーで感知しているので、鏡やガラス等の透明の素材、光沢のある透明の面では正常に動作しない可能性があるので注意(大体そうだよね)

③:LEDイルミネーション

ダイソーのゲーミングマウス(500円)LED発光の様子

ゲーミングマウスの代名詞とも言えるLEDイルミネーションは上記の通り、色の変更(単色に設定)はできないので常にグラデーションカラーです。中々綺麗に光ってくれるので自分としては結構満足してます。

④:進む・戻る・DPIボタン

【各ボタン(DPI・進む・戻る)・機能】ダイソーのゲーミングマウス(500円)【レビュー・購入した感想】

左側面には進むボタンと戻るボタン、上面にはDPI切り替えボタンがあります。専用ドライバはないのでボタンに任意のキーを割り当てるといった設定はできません、ここが大きな違いかな。

うぇぶとまと / 雑食系エンジニア

ちなみに、DPI切り替えとはマウスポインタの動きの早さを調整する機能のこと、あまりマウスを動かさず作業したい人はDPIを高くすればいいし、マウスを大きく動かしたい人はDPIを低くすればいい。

⑤:クリックの打感

【クリックとボタンの打感】ダイソーのゲーミングマウス(500円)【レビュー・購入した感想】

クリックした時の打感は「カチッ」といった感じなので(左側面ボタンも同じ)、誤クリックをすることはあまりないと思います。マウスの動作に静音性を求める方には向いていないかもしれません。

⑥:マウスホイール

【マウスホイール】ダイソーのゲーミングマウス(500円)【レビュー・購入した感想】

マウスホイールには滑り止めにゴム素材が使われていて、スクロールした時の動きもスムーズで使い心地としては申し分ないと思います。もちろん、ホイール押し込みボタンも使えます。

実際に使ってみた感想まとめ

【感想まとめ】ダイソーのゲーミングマウス(500円)がコスパ最強すぎた【レビュー】

CHECKDAISOゲーミングマウスの評価

  • 500円とは思えない完成度!
  • 進む・戻るボタンも搭載
  • DPI切り替えボタンも搭載
  • 表面の黒色マット仕立てが良き
  • ゲーミングマウスとして十分使える
  • 専用ドライバなし(キー割り当て不可)

総評としてはめっちゃ満足です、マウスとしての使い心地も良い。普通に購入して良かったと思ってます。ただし、これに関してはどういう目的でマウスを利用するかで感想が変わると思います。詳細は下記の通り。

  • 良いマウスを格安で用意したい

    プライベートや仕事で使えるマウスを探している方におすすめ。良いマウスを使って効率良く作業を進めたい、でもそこにお金をかけるのもバカらしい、そんなに高くなくていい。そう思っている人はドンピシャ!

  • ゲーミングマウスが欲しい

    ゲーミングマウスというのは使い心地だけではなく、専用ドライバによるキー割り当てによる操作(アクション)の効率化が求められる。その点を考慮するとこのマウスは側面ボタンが進む・戻るで固定化されているのでゲーム向きではないと結論付けられる。

質が良いマウスという意味ではダイソーのマウスもゲーミングマウスと言えますが、専用ドライバがなく各ボタンに任意のキーを割り当てることができない以上、ゲームの為にマウスを用意したい人には不向き。

うぇぶとまと / 雑食系エンジニア

私が愛用していたロジクールG300も、使い心地がそれなりで、キー割り当てができて、なるべく安いやつを探してたらそこに辿り着いただけなんです。

本当に本当の結論(真実)

PCゲームの為にゲーミングマウスを用意するなら、拡張ボタンが複数あってそのボタンにキーを割り当てることができる専用ドライバを提供しているマウスを選ぶことをオススメします。LEDとかぶっちゃけどうでもいいんですよ。笑

うぇぶとまと / 雑食系エンジニア

今回、私が購入して満足なのは会社で使うマウスだからです。会社は金を出してくれない、でもそこそこ良いマウスを使いたい、そんな自分にこのマウスはドンピシャだったわけ。

今回は以上になります。

他の人が読んでいる記事

コメント (1)
うぇぶとまと|雑食系エンジニア
うぇぶとまと|雑食系エンジニア

飲食→派遣→IT系ベンチャーに転職。
本業をベーシックインカムとし、やりたい事に挑戦する雑食系エンジニア。