macoblog

「ゲーム × プログラミング」で生きていく

アプリ検索ツール(β版)を公開

働く理由をお金以外で考えてみた『お金×→自分のため〇』

THOUGHT

「働く理由を教えてください。あ、お金以外でお願いしますね!!」

皆は何のために働いているの?お金以外に何がある?という質問は割と多いみたいです、『お金以外』ってのがなんとも生々しい。ってことで今回は、これに答える形で私が働く理由について考えてみました。

ちなみに、私のスペックは「20代半ば・会社員・ゲーム好き・副業あり」となっております、読み進める際に参考にしていただければいいかと思います。

目次【本記事の内容】

【現在】働く理由を真剣に考えてみた(お金以外)

【現在】働く理由を真剣に考えてみた(お金以外)

先に言っておくと働く理由は現在と過去の自分で異なります、まずは現在のほうから紹介したいと思います、私が今働く理由は大きく3つです(お金以外)。

  • 理由①:社会的信用を得るため
  • 理由②:勉強のため(自身のスキル向上)
  • 理由③:人生(独立した時)の保険

お金は大事ですが目的はそこではありません、今私がサラリーマンしているのは上記3つの理由からです。

理由①:社会的信用を得るため

一つ目は社会的信用を得るためです、「働いている」ということが社会的信用に繋がります、信用がないと世の中不便なことだらけなので大事だと考えています。

イメージしにくい方は「引っ越し」を想像してみてください、賃貸契約を結ぶ際に「職業」を必ず聞かれます、これはつまりあなたが社会的に信用があるか確認しているわけです。

月5万の賃貸物件に対して、預金2000万あっても無職なら審査に落ちることは多いですが、預金0円・勤続2年以上(月の給料15万)なら審査はたいてい通ります、つまり働いているという事実が社会的信用なわけです。

理由②:技術を学ぶため(自身のスキル向上)

二つ目は技術を学ぶためです、「会社で働く→勉強しに行く」という感覚ですかね。

例えばプログラミングを独学で学ぶのと、現場で実践して学ぶのとでは大きな違いがあるように、会社に属しているからこそ学べることって多いんです、自分の知らない世界を知る事もできますしそれが大きな財産になります。

逆に言うと、「ここで働いても学べることはもうない」と思ったら転職します、この思考はちょっとレアパターンかもしれませんけどね(;^ω^)

理由③:人生(独立した時)の保険

三つ目は人生に保険をかけるためです、ここでいう保険は生命保険のことではありません。

サラリーマンな私ですが小さな野望がたくさんありまして、今まさに挑戦している最中なんですが、もしそれが失敗した時に帰る居場所がないと不安じゃないですか。

会社で働いていれば万が一失敗しても会社員として生きていけます、今働いているのもそういうことです、なので会社を辞めないと挑戦できない事はやりません、チキンなので(/・ω・)/

結論:私が働く理由→「自分のため」

今挙げた3つの理由から分かるのは、私が働く理由の根っこにあるのは「自分のため」ということ、私は自分のために働くことを常に心がけているわけです。

なのでブラック企業で働くなんてもってのほか、自分の為になるところでしか働きませんしそういう職場を選んでいるつもりです。

今まさに働く意味や理由について悩んでいる方は「自分のためになってる?」と自分に問うてみてください、何をもってして「自分のため」と考えるかは人それぞれ色々あると思いますが、自分のために働けていることが分かれば少なくとも後退はしていないはずです。

WEBトマト

WEBトマト
「なんか良いこと言った気がする。笑」

【過去】働く目的が『お金』だった時の話

【過去】働く目的が『お金』だった時の話

ここまでそれっぽいことを書いていますが、過去の自分(5年前くらい)はぶっちゃけお金を得る目的のためだけに働いていました。

その時は派遣社員として色々な職種や現場で働いており、その時は本当にお金のことしか考えていなかったですね、「働く理由も何もないだろう、お金以外に何かあんの?」ってな感じでした。笑

今思えばシンプルに生きていたなと思います、ただ、今の自分とどっちがいいかと聞かれれば圧倒的に今の自分ですね、お金が目的でもいいとは思いますが、人生一度しかないことを考えるとそれだけが目的ってのは何とも寂しいじゃないですか。

WEBトマト

WEBトマト
「お金は大事、それは分かってるんだ、、、うん。このアイコンじゃ説得力に欠けるかな、、、笑」

働く目的は環境次第でコロッと変わる

記事の内容を簡単にまとめました。

  • 働く理由①:社会的信用を得るため
  • 働く理由②:勉強のため(自身のスキル向上)
  • 働く理由③:人生(独立した時)の保険

こんな感じですね、色々考えさせられる良い機会になりました、そこで一つ思うのは、働く目的は環境次第でコロッと変わるということ。

私で言えば8年前くらいは不景気の影響で家業が傾き、親兄弟を助けるべく「生きるため」に働きましたし(収入ゼロ、むしろマイナス)、家業が潰れてからは生活を立て直すべく「お金を得るため」に働きました、今と全然違いますよね。

ってな感じで働く目的や理由なんてのは環境次第でコロッと変わります、子どもが出来れば「子供のため」、借金したなら「借金返済のため」、独立しつつバイトをするなら「節税のため」などと言った感じです。

以上になります(唐突!!)

人気記事サラリーマンこそ副業ブログをせよ「お金を稼ぎたい人に限る」

人気記事人生を豊かにする仕事のサボり方「頑張ってる人ゴメンね」