macoblog

「ゲーム × プログラミング」で生きていく

MySQL Workbenchのエクスポート・インポート手順

TOOL

この記事では、「MySQL Workbench」を使ってDBをエクスポート・インポートする手順について解説しています。たまにしか使わないので備忘録として残しておきます。

目次【本記事の内容】 [ click ]

エクスポート手順

①:「Server」 > 「Data Export」

MySQL WorkbenchのDBエクスポート手順①

②:エクスポート

MySQL WorkbenchのDBエクスポート手順②

「Sever」から「Data Export」を選択した後は、対象のデータを選択して(チェックを入れる)右下にある「Start Export」をクリックすればエクスポートできます。

インポート手順

①:「Server」 > 「Data Import」

MySQL WorkbenchのDBインポート手順①

②:インポート

MySQL WorkbenchのDBインポート手順②

「Sever」から「Data Import」を選択した後は、インポートするディレクトリ(sqlファイル群)を選択して、右下にある「Start Import」をクリックすればインポートできます。

終わりに

データベースのGUIクライアントツールに関しては、ブラウザで手軽に操作できる「phpMyAdmin」がお馴染みですが、セキュリティ的な懸念からNGが出ることも多い。

今回解説した「MySQL Workbench」に関しては、MySQL公式による提供という事で使用される機会がちょくちょくある。とはいえ頻度としてはそこまで多くないので、使い方を忘れがち。。

たぶん、また戻ってくる。