macoblog

「ゲーム × プログラミング」で生きていく

【PUBGモバイル】征服者が教える!グラフィック設定/アンチエイリアス比較

PUBGモバイル

WEBトマトWEBトマト

どうも、とまとです。今回はPUBGモバイルのグラフィック設定について解説したいと思います。征服者が紹介するオススメ設定で勝てる環境を構築してみましょう!

グラフィック設定のコツ

グラフィック設定を見直す事で撃ち合いに負けにくくなり、索敵効率が上がり生存時間が伸びる(ドン勝しやすくなる)可能性があります。具体的には、端末に負荷がかからないようにして、描写を鮮明にすればそれすなわち最強のグラ設定です。

PUBGモバイル最強グラフィック設定

PUBGモバイル最強グラフィック設定/征服者オススメの設定
PUBGモバイル最強グラフィック設定/征服者オススメの設定(画面の明るさ)

クオリティ スムーズ
フレーム 極限 or 90FPS
演出 COLORFUL
アンチエイリアス 有効
画面の明るさ 150(最大)

クオリティ/スムーズ

クオリティを「スムーズ」にして、フレームを「極限」に設定する事でフレームレート60FPSを叩き出す事ができます、フレームレートは一秒間に描写できるコマ数の事で、ここの数値が高いほど撃ち合いに有利、画質は落ちますが勝ちたいならこれ一択( 90FPS出すには?

演出

演出は「COLORFUL(カラフル)」がオススメ、画面で描写される色合いが濃くなりオブジェクトや細かい要素が鮮明に映るようになる。視認性が高くなるので索敵(敵を見つける)しやすくなり有利です。ガチ勢の大半はCOLORFULを採用しています。

アンチエイリアス

アンチエイリアスは「有効」にするのが吉、端末のスペックによっては負荷がかかるので低スペの方は「無効」でお願いします。

アンチエイリアスの効果としては、有効にする事でテクスチャーが滑らかになりくっきり描写されるようになる、一般的には「敵が見えやすくなる」とされていますが、これも個人差があるので注意

アンチエイリアスの比較

WEBトマトWEBトマト

自分は有効にしたら索敵力が上がった気がする。特に遠くにいる敵が見えやすくなった、おかげですぐ味方に知らせて注意を促せるようになった、情報収集の効率が上がると必然的にドン勝もしやすくなる。

画面の明るさ

画面の明るさは最大値の150がオススメ、単純に画面が明るい方がマンションや家屋内など少し暗いところでも敵をしっかり捉えられる事ができます(索敵向上・エイム向上)。私は端末側の画面設定でも明るさ最大にしてプレイしています(バグで暗くなる時があるけどね。怒)

PUBGモバイルで90FPS出すには

先に言っておくと、PUBGモバイルで90FPSを設定するには高スペックな端末が必要です。PUBGモバイルを開いてグラフィック設定でクオリティをスムーズにした際に、フレームに90FPSが選択できれば利用できます。

ただし、設定画面で90FPSを選択できたとしても、ディスプレイが60Hz対応の端末の場合は表面上90FPSなだけで内部的には60FPSで制限されるので意味なし。対応機種については下にまとめておきます。

PUBGモバイル・90FPS対応機種

  • Xiaomi Mi 10T Pro 5G
  • ROG Phone 3 国内版 / 12GB
  • Galaxy note20 ultra / N9860(台湾版)
  • Black Shark 3
  • nubia RedMagic 5S / 8GB版
  • nubia RedMagic 5G
  • Realme X50 Pro Player
  • Realme X2 Pro / 8GB
  • Vivo iQOO Neo3
  • OnePlus 8T
  • OnePlus 7T Pro
  • OnePlus 7T
  • OnePlus 7 Pro
  • iPad Pro 2020 12.9インチ
  • iPad Pro 2018 11インチ
  • hoge

iPad Pro90FPSが出ない時

iPad Proをお持ちの方で90FPSが出ない場合は、端末側の設定を見直すことで改善する可能性があります。

【PUBGモバイル】iPad Proで90FPSが出ない時は端末の設定を見直す

WEBトマトWEBトマト

iPadProで設定画面を開いて、「アクセシビリティ」→「フレームレートを制限」をオフにすると90FPS出るようになります。といっても、デフォルトではオフになっているはずなのであまり触らなくていい部分ではあります。