macoblog

「ゲーム × プログラミング」で生きていく

【PUBGモバイル】マッチングしない時のオススメ設定!野良勢は必見

PUBGモバイル

WEBトマトWEBトマト

PUBGモバイルは中々マッチングしない時がある、過疎ってるのかな。なんて思ったあなた、マッチングしない時はこうやればいいよ!というテクニックを伝授したいと思います。

この記事では、PUBGモバイルでマッチングしない時の原因と解決策について解説しています。中々マッチングしなくて遊べない方に向けて書きました。結論、マッチングしやすい設定にすれば解決です!

目次【本記事の内容】 [ click ]

マッチングしない時のおすすめ設定

PUBGモバイルは楽しいけど中々マッチングしない時がある、ずっとマッチング待機中のままで時間がもったいない。こういった経験は誰にでもあると思います、そこで今回はマッチングを早くする為のコツを紹介したいと思います。

マッチングを早くするコツ

  • 同言語マッチングのオフ
  • サーバーを変更する
  • モードを変更する
  • マップを変更する
  • 遊ぶ時間帯を変える

①:同言語マッチングのオフ

PUBGモバイルでマッチングしない時のおすすめ設定「①:同言語マッチングのオフ」

同言語マッチングをオフにするとマッチングしやすくなります、この機能は同じ言語を選択しているプレイヤーとマッチングさせる為の機能なので、これをオフにする事で全ての言語のプレイヤーを対象にマッチングする事ができるので、マッチング速度はかなり改善します。

自分の場合は野良で遊ぶことが多く、なるべく日本人の方と遊びたいので同言語マッチングはオンにしていますが、マッチングしない時はオフにして遊んでいます。

②:サーバーを変更する

PUBGモバイルでマッチングしない時のおすすめ設定「②:サーバーを変更する」

当たり前の話ですが人口が多いサーバーを選べばマッチング速度は改善します、オススメは北米かアジアです。日本人はPINGが安定しているKRJPサーバーを選びがちですが、日本人と韓国人がメインのサーバーはマッチングが遅いです。

前述した、同言語マッチングをオフにする方法で、マッチング速度の改善が見られない場合はサーバーを変更することをオススメします。

③:モードを変更する

PUBGモバイルでマッチングしない時のおすすめ設定「③:モードを変更する」

モードを変更するとマッチング速度が改善します、一番マッチングしやすいのが4人で遊ぶ「スクワッド」です、その次が1人で遊ぶ「ソロ」、一番マッチングしにくいのが2人で遊ぶ「デュオ」になります。スクワッドは4人チームで生存時間が長いので人気、だから人が集まりやすい。

モード 人口の多さ
エランゲル(4人) 多い
ソロ(1人) 普通
デュオ(2人) 少ない
やっている人は少ないと思いますが、FPP(一人称視点)モードはほとんど人がいないので非推奨。このモードは初心者には難易度が高く不人気なので過疎りに過疎っているのでマッチング時間がめちゃくちゃ遅いので、遊ぶ時は絶対にTPP(三人称視点)モードにしましょう。

④:マップを変更する

PUBGモバイルでマッチングしない時のおすすめ設定「④:マップを変更する」

選ぶマップによってマッチング速度が変わります、一番マッチングしやすいのが「エランゲル」です、その次が「リビック」、一番マッチングしないのが「ミラマー」です。エランゲルは定番のマップなので利用人口が多いのがマッチングしやすい理由です。

マップ 人口の多さ
エランゲル かなり多い
リビック 多い
サノック 普通
ミラマー 少ない

⑤:遊ぶ時間帯を変える

遊ぶ時間によってマッチング速度は変わります、18時〜22時が一番マッチングしやすくて、深夜帯や早朝は時間帯的にゲームしている人が少ないのでマッチングしにくいです。この点に関しては遊ぶサーバーによっても変わリます、同言語マッチングをオンにしている場合は18時〜22時がオススメ。

終わりに

ここまで解説した内容を踏まえて、マッチング速度を最速にして遊びたい方は下記の設定で遊ぶのがオススメです。

  • 同言語マッチングをオフ
  • 北米 or アジア(サーバー)
  • スクワッドモード(TPP)
  • エランゲル(マップ)
  • 夕方からゲームで遊ぶ

PUBGモバイルはApexモバイルなど他ゲーの台頭で過疎化が進んでいるのは事実ではありますが、設定を見直せば十分マッチングして遊べるので気になる方は是非試してみてください。

TwitterではPUBGモバイルをはじめ、ゲームに関する色々な情報を発信していますので良かったらフォローよろしくお願いします。不定期ではありますがプレゼント企画も行っていますのでその時は是非ご参加ください!

今回は以上になります。