macoblog

「ゲーム × プログラミング」で生きていく

アプリ検索ツール(β版)を公開

アフィリエイトで稼げるおすすめのレンタルサーバーは3つだけ

Affiliate

アフィリエイト初心者

アフィリエイト初心者
「サイト(ブログ)を作ってアフィリエイトを始めたい、そこでおすすめのレンタルサーバーを教えてくれると助かる、自分で選んで失敗するの嫌だからマジレス頼む、、、出来れば安いやつで、、、」

お金を稼ぎたい(副収入を得たい)→サイト作らなきゃ→WordPressで作った方がいいみたい→サーバー借りなきゃ→色々種類あるな~→どれがいいのか分からん(今ココ)

アフィリエイトにおすすめなレンタルサーバーを紹介しています、上記の流れに当てはまる方は参考になると思います、もちろんそれ以外の方でもOK(アフィリエイト自体高度なことなので→大は小を兼ねる)

この記事で解説していること

私自身、WEB制作を仕事にしていたりするので人気サーバーは全て利用経験アリ、その経験もあってか自身のレンタルサーバーも良いものを選べたのかなと思います、この記事でそれをシェアしておきますので、是非参考にしてください。

レンタルサーバーを選ぶコツ・ポイント

レンタルサーバーを選ぶコツ・ポイント

アフィリエイトに限らずレンタルサーバーを選ぶポイントは一緒です、下記4つを満たすサーバーを選べば失敗しません、最上の環境を提供してくれます。

  • SSL化が自動+無料
  • サーバーのスペックが高い
  • 管理画面が見やすい
  • ネットに情報が多い

詳細についてはWordPress用レンタルサーバーの選び方。WEBエンジニアが語るで解説していますのでこちらを参考にしてください。

ただ、選び方を理解しても「どのサーバーも良さげに感じる」って方も多いと思うので、私がおすすめするサーバーを3つほど厳選させて頂きました、この中から選べば失敗はしません、これは断言します。

おすすめのレンタルサーバー3つ【アフィリエイト編】

おすすめのサーバーは下記3つ、それぞれ具体的に解説しておきます。

  • Mixhost
  • エックスサーバー
  • wpXクラウド・レンタルサーバー

おすすめ①:Mixhost

おすすめ①:Mixhost

  • SSL化:無料+自動設定
  • スペック:最高
  • 管理画面:かなり見やすい
  • 情報量:最新の情報多め
  • 料金:安い(クーポン利用可)

私のブログもこのサーバーです、最初は「さくらサーバー」を利用していましたが、こっちに変えてからサイトの読み込み速度が上がりました(ユーザーに優しい→PVが伸びる→収益を上げやすい)、ドメインを取得して紐づけすれば自動でSSL化されるのもポイント。

利用料金も安いのでランニングコストも抑えられます、半額クーポンを発行すれば更に安くできます、それなのに高スペック+SSL無料はマジで市場を殺しにきてます。笑

おそらく今後Mixhostからサーバーを移転することはないと思います。

こんな人におすすめ

Mixhostをおすすめしたい人

「今後サーバー移転することがない良質なサーバーを使いたい、だけどもコストを抑えたい、パフォーマンスを落とすことなくお財布に優しいサーバーないかな」

おすすめ②:エックスサーバー

おすすめ②:エックスサーバー

  • SSL化:無料+手動設定
  • スペック:最高
  • 管理画面:見やすい(整っている)
  • 情報量:ダントツに多い
  • 料金:Mixhostより高い

説明するまでもなく有名ですよね、WEB制作などプロが使うサーバーと言えばこのサーバーです、私が勤めている会社でもエックスサーバーを採用しています。

利用料金は安い!とは言えませんが高いってわけでもないです、スペックは文句なしですね、SSL化も無料ではありますがちょっとだけ設定をする必要があるのでそこは注意です、情報量は言うまでもなくダントツです。

ぶっちゃけレンタルサーバーはMixhostかエックスサーバーの二択かなと思ってます、あえて他を選ぶ理由が見つからないです(;^ω^)

こんな人におすすめ

エックスサーバーをおすすめしたい人

「サーバー選びに失敗したくない、間違いなしの無難なサーバーがいい、月額1000円程度なら全然出すから良質なサーバーをお願いします」

wpXクラウド・レンタルサーバー

おすすめ③:wpXクラウド

アフィリエイトで収益を上げるならサイトはWordPressで構築すべき、そのWordPressに特化したレンタルサーバーがこいつなわけです、エックスサーバーを運営している会社が作ったものなので質は申し分ないですね。

ただ、一点だけ注意することがあります、それはwpXクラウドとは別にwpXレンタルサーバーが存在している点です(公式サイトは同じ)、間違えやすいので比較表を置いておきます。

wpX比較 クラウド レンタルサーバー
対応 ワードプレスのみ ワードプレスのみ
サイト 1サイトだけ 10サイトまで
料金 初期費用無し:月額500~ 初期費用5000円:月額1000~
メール機能 無し 有り

大きな違いは上記の通り、イマイチぴんと来ない方はヤメておいた方がいいかも、というのもこのサーバー質はいいんですが制約が多いかなって印象で、紹介しておきながら言うのもなんですが、ちょっと使いづらいんですよね。

良いサーバーってのは間違いないんですが、[Mixhost][エックスサーバー]を捨ててこっちを選ぶメリットはあまりないのかなと、良くも悪くもワードプレス専用なので柔軟性にも欠けますし、、、

こんな人におすすめ

wpXクラウド・レンタルサーバーをおすすめしたい人

「サイトはワードプレスでしか作らない、管理するサイトは一つだけ(クラウド版へ)、もしかしたら他にサイト作るかも(レンタルサーバー版へ)」

おまけ:オススメできないレンタルサーバー

おまけ:オススメできないレンタルサーバー

最後にアフィリエイトではオススメしないサーバーを紹介して記事を終わりたいと思います、下記になります。

  • ロリポップ
  • さくらサーバー

ロリポップをおすすめしない理由

安さにコミットしたサーバーだからです、これに尽きます。

一番安いプランで100円~とありますがこれではWordPressを使えません、プランを上げても処理速度は遅いまま、「更にプランを上げれば、、、」そんなにお金を投入できるなら[Mixhost][エックスサーバー]でいいのでは?って話になります。

サポートの対応も激悪なのは有名ですね、慣れてくると他サーバーが羨ましく感じる事間違いなし、ことこのサーバーに関しては隣の芝生は青く見えるのではなく実際に青い、なんなら金色まである。

さくらサーバーをおすすめしない理由

「管理画面がゴミすぎる」「SSL化が有料+全手動」だからです。

管理画面が古くさいので使いづらい、いつの時代のサイトなのかと思えるほどに使いづらい、SSL化も全手動なのは致命的、そこに更新作業も付いてきます。笑

Mixhostに移転して良かったなと心から思います、こんな思いをするのは自分だけでいいので読者の方には良いサーバーを選んでほしいと切に願います。

関連記事WordPress用レンタルサーバーの選び方。WEBエンジニアが語る