macoblog

「ゲーム × プログラミング」で生きていく

MMORPGに人生捧げてみ?

WEB制作に飽きたので『Swift』を本気で勉強しようと思う

プログラミング

WEBトマト

WEBトマト
「どうも、トマトです。タイトルにある通りWEB制作に飽きてきました、転職するわけではないんですが、何か刺激が欲しいということで『Swift』に手を出してみようかなと思い決意表明としてこの記事を書いてみました。笑」

この記事の目的は「言ったからにはやらないといけない感」を自分に課すためであり、基本的には自分用なので読む価値はほとんどないかもしれませんが、プログラミング初心者の方で『Swift』から勉強してみようと考えている人は読んでもいいかなと。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ


プログラミング言語に『Swift』を選んだ理由

プログラミング言語に『Swift』を選んだ理由

WEB制作に飽きたって話は読み進める上でノイズになると思うので割愛します、最後の方にチラッと書いておきますので興味がある方は最後まで読んでみて下さい(;^ω^)

まず最初に、今回勉強するプログラミング言語に『Swift』を選んだ理由は下記の通り。

  • WEB以外の言語を触りたい
  • iOSアプリが作りたい
  • 過去にSwiftを学んだことがある
  • MacBookProを活かしたい

単純にWEB以外の言語を触りたかったとのと、iOSアプリ作ってスキルを身に付けながらお金儲けできるんじゃないかと夢を見たわけです、使っているスマホがAndroidなら『Kotlin』でも良かったんですけどね。

あとは、学習コストを抑えたいという背景もあります、働きながらブログも更新してプログラミング勉強もするとなると大変ですからね、『Swift』に関しては過去に触れたことがあり全くの初心者ではないというのも理由の一つです。

WEBトマト

WEBトマト
「プライベートで使用しているPCはWindowsとMac両方あるんですが、MacBookProの方はブログ更新にしか使っていない状態で、それだと勿体ないからMacでしか触れない『Swift』をやってみようという背景もあります。」

『Swift』を学ぶ上での取り組み【勉強手順】

『Swift』をどうやって学んでいくのか、勉強手順について紹介しておきます。

  1. udemyを利用してiOS開発に慣れる
  2. 最終的に作りたいアプリを機能単位で作る
  3. ②で作成した機能をまとめる(完成させる)

①:udemyを利用してiOS開発に慣れる

『Swift』を触ったことがあるといっても、当時はSwift3系を使用していましたしIDE(開発環境)である「Xcode」のバージョンも古いことから、初心者として始めた方が無難かなということで、

まずはiOS開発に慣れることから始めたいと思います、具体的な方法については「udemyから教材を購入し学ぶ」でいいかと思います、幸いなことにiOSアプリ開発関連の教材はセールで安く提供されているものが多いのでお金もそこまでかかりません。

②:最終的に作りたいアプリを機能単位で作る

SwiftやXcodeに慣れてきたらYWTという手法でアプリを機能単位で作成していきます、最終的に作りたいアプリの機能を細分化してそれぞれ作っていく感じです。

当たり前の話ですが、作りたいアプリが決まっていないと何もできませんので、先に決めておく必要があります、私はかなり前から考えていたものがあるのでそれでいこうかと思います。

③:②で作成した機能をまとめる(完成させる)

②で作成した機能をまとめる形でアプリを作ります、機能を一つにガッチャンコさせて作るイメージです。

完成したらストアに出してブラッシュアップしつつ収益化を目指します、その後はまた②に戻って別のアプリを作っていこうかなと考えています(ここまで上手くいくかどうかは知らん。笑)

WEBトマト

WEBトマト
「あくまで自分に向けた勉強手順なので、プログラミング初心者の方はプロゲートで基礎を学んでからの方がいいかと思います(一日だけ)。参考書に関しては基本的に読む予定はありません、ネットの情報で十分と考えています、使うとしても辞書程度かな・・・」

スポンサードサーチ


まとめ

とりあえずは今回紹介した勉強手順で頑張ってみようと思います、問題があるとすれば時間かな、最初に言ったように働きつつブログも更新するとなるとどうしても時間に余裕がなくなるんですよね。

一日一時間~二時間あればなんとか取り組めるか?笑、、、ブログの収益だけで十分生活出来るので、場合によっては会社辞めちまおうかなと思ったりして( ゚Д゚)

とりあえずそこは考えるとして、記事にした以上「やらないと!」という謎の使命感も出来たのは狙い通り、ここから継続して頑張れるよう努力したいと思います、以上です。

おまけ:WEB制作に飽きた話

WEB制作会社に勤める私ですが、WEB制作に飽きたというとんでもない事実が発覚しました、最初の頃は楽しかったんだけどな~とか思いつつ真顔でコーディングをこなす日々。

もちろん、コーディング以外にもPHPやJavascriptを使ってプログラミングすることもあるんですが、やることが大体同じでつまらないというか、面白くないんですよね。

中規模のシステム絡みのサイト制作はまだ面白い方ですが、その手のやつはコストを抑えるために強引にWordPressで開発したりすることも多く、こっちからすると「WordPressはもういいよ!」って感じでなんです。

とはいえ会社に勤める者としては言われたことはしなければいけないので業務としてこなすしかありません、仕事中に書くブログ記事の方がよっぽど楽しいですわ、、、オチなし!!

人気記事無料体験が受けられるプログラミングスクール7社。現役エンジニアが厳選

人気記事プロゲートを使ったプログラミング勉強法+スキル定着させるコツ