macoblog

「ゲーム × プログラミング」で生きていく

MMORPGに人生捧げてみ?

ブログ初心者がPVを増やすためにするべきことは1つだけ

BLOG

駆け出しブロガー

駆け出しブロガー
「見よう見真似で記事を書いてみるものの中々PV・アクセスが増えない、とりあえず記事を書いてはいるけどこのままでいいのかな?、、、時間がかかる割にお金が増えないことをやってて大丈夫かな?汗」

ブログを始めたばかりの初心者の方にありがちな悩みですよね、ブログで収益を上げるにはまずPVを稼ぐことが大事なので最初のうちは結果が出ない焦りからか、駆け出しの頃はこういう悩みを抱きがち。

ということで今回は、ブログを始めたばかりの初心者の方に向けて「PVを増やすために一番大切なこと」について解説してみようと思います。

ブログを初めて間もない方や、1~3ヵ月経っても結果が全然でない事でモヤモヤしている方は読んで損なしの内容となっています、出来ることならかつての自分に読ませたい。笑

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ


ブログ初心者にベストなPV施策は1つ【理由は3つ】

ブログ初心者にベストなPV施策は1つ【理由は3つ】

「ブログ初心者にベストなPV施策は1つ」と銘打ったわけですが、別にやる気を出させる意味で言ったわけでもないしもちろん事実を伝えるのみなんですが。

もしかすると、この記事を読んでいるあなたにとって期待外れな回答になるかもしれません、ですが、最後まで読んで頂ければ必ず意義あるものとなるはずなのでブラウザバック非推奨でお願いします。

ということで本題に入ります。

ブログ初心者にベストなPV施策とは「記事を書くこと」です。

「ま~たその話か、どいつもこいつも同じこと言ってんな」と思う気持ちは分かります、まだペーペーだった頃の自分も、そういった記事を読んでは同じことを思っていましたから。笑

「記事を書くこと」が大事な理由

  • どのみち結果が出るまでには時間がかかる
  • 結果が出る頃には結局のところ記事数がものを言う
  • 記事を一定数書かないことには分析もクソもない

どれだけ能書きを垂れても、どれだけググっても結局のところ記事を書いていないことには始まらないし何も起こらない。

そう考えると、ブログで結果を出すためには兎にも角にも「記事を書くこと」が一番大切であり、重要なことであると、記事数がそこまでない駆け出しブロガーなら尚更です。

理由①:どのみち結果が出るまでには時間がかかる

私もブログを始めた頃は結果なんて出るはずもなくサッパリで、収益が発生しだしだのもかなり後のことなわけで、ブログを始めて1~3ヵ月程度では結果なんて出ません(参考:ゲーム(雑記)ブログ1年間の収益を無料公開「有料化の予定あり」

もちろん意識的な部分やテクニック的な部分もあるかもしれませんが、ドメインを取得して半年も経っていない場合は検索結果に表示すらされないのがほとんどです(これについては経験談と合わせて後述しています)

なので最初のうちはいくら考えても時間の無駄、今できることを真面目に考えると「記事を書くこと」以外ないわけです。

理由②:結果が出る頃には結局のところ記事数がものを言う

記事を書いていれば結果なんてものは時間が解決してくれます、もちろん「どれくらいかかる?」については人によって作業ボリュームも違うので個人差はありますが、私は大体3ヵ月~半年くらいと見ています。

記事を書いていれば早くて3ヵ月くらいで何記事かは箸か棒に引っかかります、記事をたくさん書けば書くほどヒットする確率も上がります(恥ずかしながら私は今でもこの戦法です。笑)

なので、最初から意識高く色々考えググって、質の良い記事(?)というよく分からないものを書こうと頑張るより、結果が出ないと悩む時間があるなら、その時間は記事を書くことに使った方がよっぽど賢い。

理由③:記事を一定数書かないことには分析もクソもない

「記事を書くこと」が大事な理由の最後はこれ「記事を一定数書かないことには分析もクソもない」になります。

記事を書いてキーワードを追って分析してリライトしてってよく聞きますが、これの先頭にあるのは「記事を書くこと」です、ちょっと記事を書いだだけで何を分析するというのだろうか。

というか、分析もある程度は大事だと思いますが、ぶっちゃけそこまで必要ないと私は考えています、月5万程度ならそこに力を入れなくていい、記事を書いていた方がよっぽどいいと今でも思っています。

WEBトマト

WEBトマト
「というような感じで記事を書く事が一番大事だし結果が出るんです、まず100記事書こうとよく言われるのはそういうこと。書かない事には何も始まらないんだ。」

最初のうちはPVを気にすることはない【マジ話】

最初のうちはPVを気にすることはない【マジ話】

最初のうちはPVを気にしない方がいいと言っておく、理由はシンプルに「気にしても仕方がないから」だ、これはマジな話、マジもんのマジな話。

「PVを気にしても仕方がない」については、私の経験談を聞いてもれえれば「へぇ~~」ってな感じで理解してもらえるはずだ、駆け足気味で書いていくからしっかり付いて来いよ!!

結果が出なくても頑張れる話「経験談」

WEBトマト

WEBトマト
「ブログの月間PVも10万を超えた、アドセンスである程度稼げるようになった。昔の自分と比べると明らかに稼ぐ力が身に付いた。」

そこでWEBトマトは新しいサイトを作って稼ぎを増やしてやろうと考えた、ぶっちゃけ自信はある。なぜなら、最初の頃と比べると今のトマトには少なからず(最低でも5万)稼ぐノウハウがあるからだ。

持てる力全てを新サイトにぶち込んでみた

ということで別ジャンルで新しくサイトを作ってみた、サイト構築は業務でよくやっているので手慣れたもの、テーマに関しては試験的に「ひつじさんのテーマ・JIN(ジン)」を購入して使ってみた。

キーワード選定もなんのその、1日1記事(3000~5000文字)のペースで渾身の記事達を1か月全力投入したわけだ(計30記事)、ぶっちゃけ他サイトに負ける気がしない。

複数サイト運営の経験が浅く結果に焦る

すぐに結果は出ないと分かっていても結果を気にしてしまうトマト、開いてみればなんてことはない、3ヵ月経っても月のアクセスは1000PVすら超えない。

そこでトマトがとった行動は「や~めぴ」だ、とりあえず何かを間違えたと判断し稼ぐならこっち(マコブログ)で記事を量産した方が明らかに現実的であり賢いと今さらながら気付いた。

新サイトは放置サイトとなり半年が経った

新サイトは結局40記事も書かないまま放置サイトとなり、そこから半年の月日が経った、依然としてこっち(マコブログ)は順調でPVも収益も右肩上がりだ。

そんなある日、久しぶりに放置していたサイトのアナリティスクを覗いてみた、するとそこには驚愕の数字があった。「月間PV30000」、、、ふぁぁぁぁぁ!?

結果が出るまでには時間がかかる

月間PV1000すら届いていなかったサイトは月間PV30000のサイトに化けていた、放置していたにも関わらずだ、ここでトマトは学んだ、自分の中で理解できた。

いくらキーワードを選定しても、渾身の記事をを投入しようがすぐに結果が出るわけではない、新規ドメインの場合は特に検索エンジンに評価されるまで時間がかかるということだ。

つまり、「ドメインを取ったばかり+サイト運営の経験もない」ブログ初心者が数か月で結果を出すのは不可能に等しいのだ(アドセンスを中心に考えた場合)

「結果はすぐに出ない」という言葉の意味を120%の純度で理解できていれば、記事を書き続けていただろうに、もっと結果が出ていただろうにと思う。やっぱり「書くこと」が大事なのよ。

WEBトマト

WEBトマト
「もちろん例外はあるかもしれない、でも私からすれば超絶センスがある人を含めその例外を初心者とは呼ばない、そこを取り上げても仕方がないと思いませんか?」

スポンサードサーチ


「とりあえず記事を書く」←具体例の紹介

「とりあえず記事を書く」←具体例の紹介

最初から結果を求めてもすぐに数字は出てこないし収益も上がらない、これを頭に叩き込めたのなら、あなたが今やるべきことはシンプルです。

「とりあえず記事を書く」

たったこれだけ。ただ、アドバイスとしてはざっくりすぎるので「とりあえず記事を書く→どういう感じで?」という疑問には答えておこうと思います、下記の手順で記事を量産しましょう。

  • キーワードを選定する
  • 検索して簡単にリサーチする
  • 内容は他記事と必ず差別化する
  • SNSで拡散

これをひたすら回して記事を書いていけば結果は出ます。

最初のうちは数字として出てこないので不安もあると思いますが、とりあえず「書き続けてみる」ことを大事にしてください。

私は「新サイト→放置サイト」の一件から、3つ目のサイト作りにも着手し、もちろんまだ結果は出ていませんが「結果が出るまで時間がかかる」という学びがある今「放置」という選択肢はありません。

ブログ初心者の方で結果が出ないと悩んでいる方は、「結果が出るまで時間がかかる、だから今は記事をひたすら書く」これを理解してブログに取り組んでみて下さい。

以上になります。

人気記事「WordPressブログの作り方」←全ての手順を解説+オススメ設定

人気記事サラリーマンこそ副業ブログをせよ「お金を稼ぎたい人に限る」