macoblog

「ゲーム × プログラミング」で生きていく

毎週金曜夜22時〜LIVEやってます

ゲーム(雑記)ブログ1年間の収益を無料公開「有料化の予定あり」

BLOG

過去のとまと(筆者)
「副業でブログをやっている人の月の収益ってどれくらいなんだろう、というのもブログ始めてみたけど片手間じゃ稼げる気がしないんだよな。誰か収益が出るまでの過程とか詳しく話してくれないかな、、、笑」

過去の自分はこんなことを思ってたんですね、初心忘るべからずってことで振り返りのために記事を書きます、と同時に同じことで悩んでいる方の参考になればいいなと思います。

目次【この記事で書いていること】

スポンサードサーチ


「マコブログ」1年間の収益まとめ

「マコブログ」1年間の収益まとめ

※先に記事タイトルで「ゲーム(雑記)ブログ」と表現したことについて補足しておきます、本ブログの根幹は「雑記ブログ」になります、ただ、アクセス数のほとんどをゲーム関連の記事が占めているので「ゲームブログ」とも呼べるわけです。

ってな感じで本ブログの1年間の収益というか、ブログを始めて1年後の月間の収益を公開したいと思います、下記に沿う形で解説を入れていきます。

  • ブログ更新1年後の月間収益
  • ブログ収益の内訳

①:ブログ更新1年後→月5万(継続中+右肩上がり)

このブログを立ち上げたのは去年の2017年8月になるわけですが、ブログとして更新し始めたのはその2か月後の10月になるのでここから1年と考えて、今年2018年9月の収益を公開したいと思います。

月間収益5万を達成

正確には5万ではないですが、ほぼ5万と言っていいのではないかと思います。

②:ブログ収益の内訳→アドセンスのみ!!

ブログの収益の内訳については「アドセンスのみ」と言いたいところなんですが、実は他のアフィリエイト報酬も入ってきてはいます、ただ私としてはアフィリエイトにそこまで力を入れていないしそこの結果をドヤする気もないので伏せています。

ってことで、改めて収益の内訳を説明すると「アドセンス:月5万」「+α(アフィリエイト)」と理解してもらえればいいかなと思います。

ブログ1年間の収益の推移「噂通りの結果に」

ブログ1年間の収益の推移「噂通りの結果に」

ここで本ブログの1年間の収益の推移を見てみましょう(参考:2017年10月~2018年9月)

本ブログ1年間の収益の推移(アドセンスのみ)

  1. 2017年10月スタート
    →収益0円(備忘録気分で記事生産)
  2. 2017年11月~12月
    →収益0円(備忘録ブログを堪能)
  3. 2018年1月
    →収益0円(お金欲しい→アドセンス申請)
  4. 2018年2月
    →収益0円(承認されるも→突如の投げ出し「や~めっぴ」)
  5. 2018年3月
    →収益44円(放置→2桁収益→驚く→頑張りだす)
  6. 2018年4月
    →収益1200円(手あたり次第記事を書きまくる)
  7. 2018年5月
    →収益3000円(思いつき+勢いで記事を書く)
  8. 2018年6月
    →収益5000円(備忘録寄りの記事を量産)
  9. 2018年7月
    →収益8000円(趣味+好きなことについて記事を書く)
  10. 2018年8月
    →収益21000円(ゲーム記事を量産)
  11. 2018年9月
    →収益50000円(継続してゲーム記事を量産)

内容については各月の補足を参考にしていだければOKです、よく聞かれる部分(下記2点)については解説を入れておきます。

  • ブログ収益っていつから出た?
  • 今の月間PVってどれくらい?

①:ブログ収益っていつから出た?

先ほどの推移をみてらもえれば分かると思うのですが、ブログを始めて半年過ぎたくらいですね、額は小さい(7か月目でやっと4桁)ですが、、、

といっても元々稼ぐためにブログを作ったのではなく、スキルの定着を図るためブログでアウトプットしていただけなので、収益化の動きも遅いですし(アドセンス申請)額も小さいです。

ただその後はいい感じで収益が伸びていることが分かります、「ブログは最初は何も起きず半年経ったくらいから一気に伸びる」と、どこかの記事で読んだんですが、ぶっちゃけ細い目で見てました、でも実際にそうなったので驚きですよね。笑

②:今の月間PVってどれくらい?(記事数も知りたい)

今現在(11月22時点)のブログの月間PV(今日の日付から30日間のアクセス数)は135000PVとなっています(スクショ掲載はGoogleの規約違反になりかねないので控えさせていただきます)、記事数に関してはこの記事含め233記事になります。

更新頻度はアーカイブを見てもらえれば分かると思うのですが、本業が忙しい時は全然更新できないので各月によってバラバラですね、最低でも2日に1記事は投稿したいと思ってはいます。

スポンサードサーチ


収益が出るまでにやったこと「超シンプルです」

収益が出るまでにやったこと「超シンプルです」

ここまで読んで頂ければ「トマト(筆者)って大してすごいことしていないな」と思われた方も多いかと思います、これについては否定しません、自分で言うのもなんですが稼ぐ意識も低く「ダルい」と思ったことは基本したくないので。笑

ブログで収益をあげるために何か特別な事したっけ?と自分でも思っています、とはいえ、何も考えず取り組んていたわけではありません、断じて。ただ、自分で考えても出てこないのでよくある質問形式で回答できたらなと思います。

  1. キーワード選定とかリサーチはしてる?
  2. 一番意識したことって何ですか?
  3. 最近流行りの有料noteって評価よければ買い?

①:キーワード選定とかリサーチは?

Q:「キーワード選定とかリサーチはしてる?」

「ブログで収益を上げるには!?」ってお題を掲げた時必ずと言っていいほどよく出てくる「キーワード選定」と「リサーチ」、結論から言うとやっています、ただ、かなりざっくりとやってる感じです。

「ざっくり」←具体的には?

「キーワード選定」サジェストツールを使ってキーワードを抽出するだけで、「リサーチ」はそのキーワードで調べた時に上位表示されている記事タイトルだけ読んで「こういう記事が上にくるのか」をざっくりチェックするだけですね。

②:経験と照らし合わせ、好きなことをひたすら書いた

Q:一番意識したことって何ですか?

強いて挙げるなら「自分の経験したこと・好きなこと」を中心に書く(記事にする)ことですかね、「自分の経験したこと」で言えば仕事で学んだこと大変だったこと、「好きなこと」で言えば毎日遊んでいるゲームとかですね。

Q:なぜ「経験談・好きなこと」について書くようにしたんですか?

経験したことがないことや、そこまで興味のないことを軽いリサーチだけで記事にしようとすると、どこか薄っぺらく他人事のような内容になるんですよね、それを補うために皆しっかりリサーチするわけなんですが、それって純粋に考えてダルくないですか?笑

③:意識低いけど稼げたよ「有料note?何それ。」

Q:最近流行りの有料noteって評価よければ買い?

「有料note?何それ。」と言いたいところですが、実は過去に2冊ほど(計3500円)購入したことがあります、2つともブログ戦略的なやつですね、どちらもレビューが高くかなりの人が購入したいわゆる優良noteらしいです。

Q:「らしい」が引っかかるんですが何か理由でも?

ん~、というのもあんまり参考にならなかったんですよね。「何か意識高いこと言ってんな~」って感じでスクロールしてたらいつの間にか終わってました。笑

「ブログ戦略」「マインド」「分析」「ニーズ」とかたくさん出てきて途中でダルくなっちゃいまして、内容は別として純粋に「買うんじゃなかった」と後悔しました、ただ意識高い人からすれば内容は為になるものばかりだったんじゃないですかね。

ただ、購入したことに後悔はしましたが、「もう2度とnoteなんて買わない、読んでも無駄、自分には合わない」ってことが分かったのでそういう意味では無駄ではなかったのかなと。笑

スポンサードサーチ




終わりに:とりあえず記事を書け←これが全てだった

終わりに:とりあえず記事を書け←これが全てだった

ってな感じでブログの1年間の収益というか成長具合を振り返りつつ好き放題書いたわけですが、やっぱりここまできて思うのは「とりあえず記事を書け」、これが全てなのかなと。

兎にも角にも記事を書き続けることが大事

キーワード選定やリサーチ、有料noteからのノウハウ吸収など、ブログで収益を上げるためにやれることはたくさんありますが、一番大事なのは「記事を書くこと」です、1年間ブログをやってみて声を大にして言えるのは本当にこれ。

「ブログ頑張って更新しているけど収益が出ない、アドセンスの審査が通らない、商品が売れない、ネタがない、ブログ向いていない」など色々思う事はあると思いますが、んなこと言っても書くことをやめれば終わりです。

こんな自分でも11月のアドセンスは65000円くらいに着地しそうですし、このまま右肩上がりで収益を伸ばせているわけですから、トマト野郎にでも稼げたんだから自分に出来ない事はないと奮い立たせてブログに取り組んでみましょう。

ってな感じで今回は締めたいと思います(ってな感じってどんな感じだよ)、以上とまとからでした。

人気記事「WordPressブログの作り方」←全ての手順を解説+オススメ設定

人気記事サラリーマンこそ副業ブログをせよ「お金を稼ぎたい人に限る」