macoblog

「ゲーム × プログラミング」で生きていく

ゲームでスマホ端末が熱くなる時の対策まとめ【冷やすコツ解説】

ゲーム

WEBトマトWEBトマト

ゲームを長時間遊んでいるとスマホが熱くなってヤバイ。端末が熱くなるとゲームもカクつくし、充電の減りも早くなるから何とかしたいな、、

こんなニーズに答えます。

この記事では、スマホゲームで端末が熱くなる時の対処法を紹介しています。熱いまま放っておくとスマホの故障に繋がるので冷やすのが吉、冷やし方は伝授するので是非お試しあれ!

目次【本記事の内容】 [ click ]

スマホが熱い時の対処法/冷やし方

スマホが熱い時の対処法/冷やし方

ゲームを長時間遊んでいたらスマホがびっくりするくらい熱くなった経験は誰でもあると思います、そんな時に使える熱対策やスマホを冷やす方法について紹介したいと思います。

熱くなったスマホを冷やす時に推奨される対処方法は大きく4つあります。

  • スマホを休ませる
  • 冷却ファンを使う
  • 冷却シートを使う
  • ゲーミングスマホを使う

それぞれ解説します。

①:スマホを休ませる

ゲームや負荷のかかるアプリを利用してスマホが熱くなってきたら、スマホの電源を切ってそのままにしておくのが一番です。これはスマホに限らずノートパソコンでも同じ事が言えます。

これは正論ですが、、

スマホが熱くなってきたから電源切ってゲームを中断する、冷えてきたらゲームを再開して、、そんな真面目な対処法はみんな望んでいませんよね。ゲームで遊びつつ端末を冷やす方法を俺たちは探してんだよ!

②:冷却ファンを使う

ゲーム中にスマホが熱くなるなら冷却ファンを使うのがオススメです。スマホ専用の冷却ファンクーラーを端末に取り付ける事で、ゲームによる発熱を減らし端末の高温化を防ぎます。

上記のような、ゲーミング用の冷却ファンクーラーは評判が良く人気です。マグネット式の冷却ファンは取り付けも簡単で端末に直接風が当たるので冷却効果に期待できます。実際にプロゲーマーも使っているので質は保証できます。

冷却ファンクーラーの代用

冷却ファンクーラーの代用としては、エアコンで室温を下げて小型の扇風機でスマホに風が当たるようにすると多少効果あります(冷却ファンには劣る)

③:冷却シートを使う

ゲーム中にスマホが熱くなる時は冷却シートを使うのもオススメです。風を引いた時に使用する冷えピタシートのスマホ版をイメージしてもらえると分かりやすいかと思います。

仕組みとしては、スマホの裏面に冷却材を取り付ける事で、端末から発熱した熱を冷却材が吸熱してスマホの高温化を防ぐといったものです。弱点はスマホへの取り付けと数時間しか効果が持たないという事ですかね。

急激な温度変化に注意

冷却シートを使わずに、冷蔵庫に入れたり、水や氷を当てて直接冷やすなど、急激な温度変化はスマホが壊れてしまう可能性があるので絶対にやめましょう。

④:ゲーミングスマホを使う

スマホゲームを良く遊ぶ方はゲーミングスマホの利用を強くオススメします。ゲーミングスマホは、普通のスマホと比べて超高性能なので多少の負荷では発熱しにくく、端末に冷却ファンが搭載されているので冷却効果も高い。

ゲーミングスマホで人気のおすすめメーカー②:シャオミ(Xiaomi)

ゲームを遊ぶ事を前提に作られているスマホなので性能は折り紙付き。同じメーカーが冷却ファンクーラーを発売していたりするので相性も良く、スマホ側で温度も確認できたりするんですよね。

最近だとPUBGモバイルやApexモバイル、原神など負荷の大きい(発熱しやすい)ゲームではゲーミングスマホを利用している人が増えてる印象です。iPhoneでは異常に熱がこもったのに端末を変えたら熱くならなくなった声は実際多いです。

スマホが熱くなるデメリット

①:熱暴走が起きる

スマホが高温になると色々な不具合が起きやすくなります。ゲームがフリーズしたり、端末の電源がいきなり落ちたり、ゲームでボタンが反応しなくなったり、ゲーム画面がカクついたり、などなど。

スマホに手で触れるのが困難なほど発熱している場合、発火や火傷など重大な事故につながる恐れがあります。 夏の自動車の中など高温になる場所にスマホを放置すると、スマホ本体の温度も高くなり、スマホから火が出たりバッテリーが破裂したりする可能性があり危険です。

引用:格安SIM・格安スマホの基礎知識

②:バッテリーが劣化する

スマホによく使われている「リチウム電池」は熱に弱い性質があるので、端末が高温になるとバッテリーの減りが早くなったり寿命が縮まるなどの影響が出ます。充電の減りが早いと「ながら充電」しがちですが、発熱量が増加するのでダメ。

③:スマホが故障する

スマホに関わらず精密機械は総じて熱に弱い弱点があります。高温状態が続くと部品が劣化し最悪の場合だと故障します。私はノートパソコンとiPhone5をゲームによる発熱で壊した過去があります、マジで冷却大事!

まとめ

スマホゲームで熱くなる時の対処方法(冷やす方法)まとめ

この記事の内容をまとめます。

スマホが熱くなった時の対処法

  • スマホを休ませる
  • 冷却ファンを使う
  • 冷却シートを使う
  • ゲーミングスマホを使う

スマホが高温になった時はスマホを休ませるのが理想ですが、この中だと冷却ファンか冷却シートを使って発熱を防ぐのが現実的。ゲーム好きの方に関しては、ゲーミングスマホの購入が根本的な解決方法になるかと思います。

最近のスマホゲームは要求スペックが高く負荷が大きいので、快適にゲームを遊びつつスマホの故障を防ぐためには発熱対策は必須かと思います。最近のスマホは高いのでなるべく壊したくないし、、

ちなみに、私が普段使いしている「iPhone12 mini」は、PUBGモバイルで遊んだり、複数端末でテザリング接続すると端末が高温になってヤバイです。笑、、いやマジで爆発しそうで怖い😅

ゲーミングスマホが最強です

スマホの用途としてゲームで遊ぶことが多いならゲーミングスマホがマジでオススメです、最近は「ブラックシャーク」を筆頭にコスパ最強モデルも発売されているので学生でも割と買えます。発熱が気になる方はこの機会に是非!