macoblog

「ゲーム × プログラミング」で生きていく

MMORPGに人生捧げてみ?

ゲームブログで書く内容の考え方『個人の強みを活かそう』

BLOG

本記事では、ゲームブログで書く内容の考え方について解説しています。
「稼げる記事を作るにはどうすればいいんだろう?」と悩める方に向けて書きました、自分で言うのもなんですが、ゲームブログで稼ぎたいなら読んでおくべき1記事かと思います。

※記事を読み流す時間すら今は惜しいって方は、②と③を読むだけでもそれなりの気付きは得られるはず。

今ではこんな記事を書いている私ですが1年前までは月間PV一桁でした、そこから月間PV30万に届くところまで来ています、つまり何が言いたいかっていうと、「とりあえず読め!」ってことです。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ


ゲームブログで書く内容の考え方

ゲームブログで書く内容の考え方

まず最初に、記事にする内容の考え方について軽く解説しておきたいと思います、といっても難しいことは一切なし、ゲームブログに限らず通じることをおさらいする感じです。

記事にする内容の考え方

  • 疑問・悩みに対する解決策の提案
  • 情報の共有
  • 面倒くさいことを代わりにやる

それぞれ簡単に解説すると、、、

・疑問・悩みに対する解決策の提案
「最近追加された新キャラは強いのかな?」「どっちの装備を強化すればいいんだろう?」という疑問や悩みに対する解決策を提案する記事を書けば間違いない、この手の内容は常に需要がある。
・情報の共有
潜在化されているちょっとした疑問を解決する内容の記事は割と需要があります。ゲームで言えば攻略の進捗記事なんかがそう、話すと長くなりそうなのでここでは深くは語りません(トマトは割と意地悪なのだ)
 
※攻略の進捗記事について参考例を置いておきます(【ヴェンデッタ】連盟武器で更なる高みへ「OPの爆死はとりあえず回避したぜ」)
・面倒くさいことを代わりにやる
記事にする内容は「面倒くさいことを代わりにやる」という精神で考えれば何でもヒットします、面倒くさければ面倒くさいほど人には刺さります。ゲームで言えばレビュー記事なんかがそう。
 
ゲームの評価なんてのは実際に遊んでみれば分かるはず、しかしアプリを入れて立ち上げてチュートリアル済ませてってのは面倒くさいという背景がある、これも結局のところ『疑問・悩みに対する解決策の提案』と同じこと。

基本的には上記3つをベースに記事を書いていけば間違いない、書いている内容がこのどれかに当てはまるなら自信をもって書き進めていい!!

大手サイトと同じ土俵に立つな

大手サイトと同じ土俵に立つな

先ほど解説した内容を踏まえて、先日私トマトは下記のツイートをしました。

ゲームブログで頑張るなら「ツムツム」はマジでいいよ。人に教えたくないレベルで優良ゲーム、ただ、書く内容に困るのが難点。

『ツムツムはマジでいいよ』とドヤ顔でツイートしたわけですが、ぶっちゃけそんなこと言われなくても一度は考えた事あるよって方も多いと思うんです。

そりゃそうだ、『ツムツム』はプレイ人口が多いのでアクセスを稼げる、サービス終了のリスクがほとんどないので食いっぱぐれもない、記事にしやすいので手間もそこまでかからない。

普通に考えれば『ツムツム』をベースに記事を量産していけば、結果は勝手に付いてきそうなものだが、意外にもここに参入する人はかなり少ない、それはなぜか?

大手攻略サイトが強すぎる

大手攻略サイトが強すぎて記事を書いても検索上位表示が難しい、つまりレッドオーシャンすぎるんだよ!「game8」を筆頭にツムツムの特化サイトがゴロゴロいる中で勝負する気にはなれない。

言わんとすることは分かるんですが、これについてはちょっと勘違いがすぎるかなと、そんなあなたに伝えたいゲームブログの金言はこれ、、、

「大手サイトと同じ土俵に立つな」

そもそも大手サイトと同じ土俵で戦っちゃダメなんですよ。

『ツムツム』で言えば「新ツムの情報」「ビンゴ攻略」「イベント攻略」など大手サイトがやっていることの二番煎じゃ勝てるわけがないんです、記事数もスピードもドメインパワーも違うわけですから。

若い子に人気のあるMMORPGでもそう、「各種族の特徴」「装備のステータス情報」「各機能の紹介」などなど、こういった基本的な部分は総じて大手サイトの土俵です。

企業と個人が同じ土俵で戦うってのがそもそも無茶な話なんですよ、大事なことなので繰り返します「大手サイトと同じ土俵に立つな」、これを理解した上で「この記事でいいのか?」と自問自答しつつ記事を書きましょう。

スポンサードサーチ


個人の強みを活かす事が大事『例あり』

個人の強みを活かす事が大事『例あり』

記事を書く時は大手サイトと同じ土俵で戦わないことが大事と言いました、であるなら具体的にはどうすればいいんだと、答えは簡単です。

「こっちの土俵で戦えばいい」

具体的には大手サイトが出来ない事をやればいいんです、大手攻略サイトはテンプレート化された記事のスピード提供は得意ですが、1つのことを深く追求することは苦手な事実があります。

なぜ苦手なのかというと、単純に「割に合わないから」ですね、他にも数多くのゲーム攻略記事を同じボリューム感で提供していかないといけないのに、たかだか1ゲームの更に特定のことについてなんか書いていられないんですよ。

個人の強みを活かす事が大事

大手サイトと同じ土俵で戦わずこっちの土俵で戦えばいい、ゲームブログで成功したいなら個人の強みを活かすことが大事、個人の強みはどういうものなのか?これは具体例を出しつつお話した方が分かりやすいかと思います。

例えば『ツムツム シンデレラ』というキーワードを狙うならシンプルに「シンデレラの評価とスキルの使い方」という記事を書けばOKなんですが、これだと大手サイトの土俵です。

こっちの土俵で戦うなら、個人の強みを活かすならもっと深く書いてあげましょう、(【ツムツム】シンデレラで高得点が出ないという勘違い【コツ公開】)こんな感じに。基本的な情報も大事だけど「高得点を出すコツ」についても知りたいよね、うんうん分かるってな感じで。

不毛な戦い上等「その結果こうなる」

個人だから出来る事

個人でやっているので採算度外視で1つのことにぶっ込めます、大手サイトからすればたかだか『ツムツム シンデレラ』というキーワードにそこまで力を入れるのはアホな話、でも個人だからそんなの関係ないんですよ。

1つのキーワードに全力を注いで不毛な戦いに持ち込んだ結果、、、

1つのキーワードに全力を注いで不毛な戦いに持ち込んだ結果「上位独占」

WEBトマト

WEBトマト
「あれ、『ゲーム〇〇〇』さんどこいった?ってか他のツムツム特化ブログはどこに消えた?、、、たかだか準ゲームブログが上位独占してスマン、1つのキーワードに粘着してマジでスマン、たかだかシンデレラという1ツムに執着してゴメンね。」

「1ゲームの1キャラについてここまで力を入れて意味あるの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、これは事前にリサーチ済みなので問題なし、実際にこのキーワードだけで月間2万PV~は稼げています。

たまに順位が入れ替わる事はありますがそれでも2位は確保できています、この辺になると1位も2位もそこまで大した差はありません。

個人の強みを活かした記事を書こう

記事を書く時に大事なのは「自分の強み」を出せているかどうか、『強み』なんてのは考え方次第で色々出てくると思います。

「リップサービス無しで本音で書く」「独自の検証データを載せる」「触れにくい部分にぶっこんでみる」などなど色々考えてみてください、いまいちピンと来ないって方は自分の記事を客観視して読んでみるといいかも。

今回のまとめ

記事を書く時は、大手サイトと同じ土俵に立たないようにしつつ、自分の強みを前面に押し出す、記事の内容は「疑問・悩みに対する解決策の提案」をベースに面倒くさいことを代わりにやるスタンスでいけばいい。

こんな感じでまとめてみました、ちょっと寄り道もありましたがこの記事から何か気付きを得ていただければ幸いです、以上トマトからでした。

人気記事「WordPressブログの作り方」←全ての手順を解説+オススメ設定

人気記事「ゲームブログって大変?」←月5万稼いで感じたこと全て話す【ある意味きつめ】