macoblog

「ゲーム × プログラミング」で生きていく

【PUBGモバイル】おすすめ最強グリップはどれ?比較まとめ【性能検証】

PUBGモバイル

PUBG初心者PUBG初心者

グリップはどれを使うのが最強?おすすめのグリップを教えてほしい。何も考えず拾ったものをそのまま使っていたので、各グリップの性能比較とかも解説してもらえると助かります。

この記事では、PUBGモバイルのグリップ性能について比較し紹介しています。グリップごとの特徴を理解し自分のプレイスタイルに合ったものを見つけましょう!

PUBGモバイルのグリップ性能比較

グリップ 基本情報
【PUBGモバイル】グリップ:アングルフォアグリップ
アングルフォアグリップ
付けることで縦ブレ・横ブレが抑えられる、特に横ブレが大きく抑えられる。近距離で戦う時に有効、その代わり遠距離に対する倍フルは難しく上級者向き。
【PUBGモバイル】グリップ:バーティカルフォアグリップ
バーティカルフォアグリップ
付けることで縦ブレを大きく抑えられる、横ブレを抑える効果はない。装着できる武器が多く汎用性が高い、倍フルもしやすくなるので利用者が多く扱いやすグリップ。
【PUBGモバイル】グリップ:レーザーサイト
レーザーサイト
付けることでレーザー照準が出現する(他プレイヤーからは見えない)、腰だめ時の弾のばらつきが抑えられる。近距離で戦う時にかなり有効で上級者がTDMで好んで使う。
【PUBGモバイル】グリップ:サムグリップ
サムグリップ
付けることでADSの速度が早くなる、他にも縦ブレと銃身のブレを若干抑えてくれる。FPPモードで戦う時に便利という声もあるが、全体的に愛用者は少ない印象。
【PUBGモバイル】グリップ:軽量グリップ
軽量グリップ
縦ブレ・横ブレを抑える効果はないが、銃身のブレを大きく抑えることができる。銃身のブレが小さくなるので敵を狙いやすくなる、リコイル制御が上手い人が使うと強い(上級者向き)
【PUBGモバイル】グリップ:ハーフグリップ
ハーフグリップ
縦ブレ・横ブレが均等に抑えられる、その代わりに銃身のブレが大きくなるので狙いにくくなる(射撃がブレて弾が敵に当たってないように見える、実際にはブレは軽減されている)

①:アングルフォアグリップ

【PUBGモバイル】グリップ:アングルフォアグリップ
アングルフォアグリップ
付けることで縦ブレ・横ブレが抑えられる、特に横ブレが大きく抑えられる。近距離で戦う時に有効、その代わり遠距離に対する倍フルは難しく上級者向き。

アングルフォアグリップのポイント

  • 横ブレが大きく減少する
  • 縦ブレが若干減少する
  • 近距離で戦う時に有効
  • 遠距離の倍フルが難しい
WEBトマトWEBトマト

アングルフォアグリップは上級者向けで初心者には少し扱いにくいかもしれないが、競技シーン(大会)でよく使われるM416のグリップに一番採用されているほど人気のグリップです、自分もアングル派。

②:バーティカルフォアグリップ

【PUBGモバイル】グリップ:バーティカルフォアグリップ
バーティカルフォアグリップ
付けることで縦ブレを大きく抑えられる、横ブレを抑える効果はない。装着できる武器が多く汎用性が高い、倍フルもしやすくなるので利用者が多く扱いやすグリップ。

バーティカルフォアグリップのポイント

  • 縦ブレが大きく減少する
  • 倍フルがしやすくなる
  • 装着できる武器が多く扱いやすい
  • 横ブレの減少効果がない
WEBトマトWEBトマト

バーティカルフォアグリップは縦ブレが大きい武器と相性が良く、ARでよく使われるM762(ベリル)で採用する人は多い、装着できる武器も多いので色々なシーンで使うことができる。

③:レーザーサイト

【PUBGモバイル】グリップ:レーザーサイト
レーザーサイト
付けることでレーザー照準が出現する(他プレイヤーからは見えない)、腰だめ時の弾のばらつきが抑えられる。近距離で戦う時にかなり有効で上級者がTDMで好んで使う。

レーザーサイトのポイント

  • 腰だめ時の集弾率アップ
  • 近距離で戦う時に有効
  • 縦ブレ・横ブレを抑える効果はない
WEBトマトWEBトマト

腰だめ射撃が強い武器と相性が良く、サブマシンガンに付けておけば安定した火力に期待できる、実際付けている人はかなり多い。自分はM762(ベリル)に付けて近距離の火力を高めています。

④:サムグリップ

【PUBGモバイル】グリップ:サムグリップ
サムグリップ
付けることでADSの速度が早くなる、他にも縦ブレと銃身のブレを若干抑えてくれる。FPPモードで戦う時に便利という声もあるが、全体的に愛用者は少ない印象。

サムグリップのポイント

  • ADSの速度はかなり早くなる
  • 縦ブレ・銃身のブレが若干減少する
  • FPPモードでADSする時に便利
  • 他のグリップと比べると扱いにくい
WEBトマトWEBトマト

ADS速度が早くなるのが大きな特徴で、近〜中距離でADSして戦う時にかなり有効です。他のグリップと比べると撃ち合いでの恩恵を感じにくいことから利用者は少ない印象。

⑤:軽量グリップ

【PUBGモバイル】グリップ:軽量グリップ
軽量グリップ
縦ブレ・横ブレを抑える効果はないが、銃身のブレを大きく抑えることができる。銃身のブレが小さくなるので敵を狙いやすくなる、リコイル制御が上手い人が使うと強い(上級者向き)

軽量グリップのポイント

  • 銃身のブレを大きく減少する
  • 射撃した際に敵を狙いやすくなる
  • 魅せプレイに有効(制御感が増す)
  • 縦ブレ・横ブレを抑える効果はない
WEBトマトWEBトマト

横ブレ・縦ブレを抑える効果はないが、射撃時の銃身のブレ自体は抑えられているのでリコイル制御できてるっぽく見える。動画を撮ったりハイライトを作る時など魅せプレイならこれ。

⑥:ハーフグリップ

【PUBGモバイル】グリップ:ハーフグリップ
ハーフグリップ
縦ブレ・横ブレが均等に抑えられる、その代わりに銃身のブレが大きくなるので狙いにくくなる(射撃がブレて弾が敵に当たってないように見える、実際にはブレは軽減されている)

ハーフグリップのポイント

  • 縦ブレ・横ブレが若干減少する
  • バランス良く反動が軽減される
  • 銃身のブレが大きくなる
WEBトマトWEBトマト

射撃時のブレは若干大きくなるが、縦ブレと横ブレをバランス良く抑えてくれるバランスが売り。しかし、ブレを抑える効果は大きくないので注意が必要。